合計2種類のカラーバリエーションから選択可能!

メッシュワレット(A)には、全部で2種類のカラーバリエーションが用意されています。

●コヨーテカラー

●カーキカラー

自分の好みのカラーで揃えたり、服装に合わせるのも楽しいかもしれません。

2色とも購入すれば、カラーを見ただけで中身を判断することも可能になるでしょう。

どちらも落ち着いたカラーなので、さまざまな釣りシーンにマッチしてくれそうです。

出典:ダイワ

(広告の後にも続きます)

メッシュワレット(A)に保管しておきたいおすすめのルアーを選んでみた!

それではメッシュワレット(A)の中に、カラーバリエーション別にきっちり揃えて保管しておきたい、おすすめのルアーを取り上げてみましょう。

スプーンルアータイプなら、同じくダイワから渓流トラウト用が豊富にリリースされています。

ヘビーユーザーが多いモデルなら、こちらはいかがでしょうか。

ダイワ クルセイダー 4S W-GR

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

渓流トラウトゲームにマッチした、ダイワの人気スプーンシリーズです。

とにかく長い歴史をもっていて、実力は折り紙付き。

渓流はもちろん、本流のネイティブトラウトをターゲットにするなら、必ずフィールドに持ち込みたいルアーのひとつでしょう。

テール部分のアール、すなわちテールカップが深めにデザインされているので、水流をつかみやすく、ウォブリングアクションをレスポンス良く発生させることができます。

長さに対する横幅サイズが絶妙で、手ごわいイワナやヤマメ・アマゴをしっかり誘い出してくれます。

実際にフィールドで使ってみると、キャストフィールは軽快で、狙ったピンポイントにきっちり届きます。

強い水流の場所でも、アクションを維持しながらアピールを続けてくれます。

最も軽いもので2.5g、重いもので17gですから、釣り場のシチュエーションに合わせて結び換えるようにしましょう。

ちなみに4gタイプには、オーナーのS-31・シングルブラックフックの4番が装備されています。

貫通力が高く、フックポイントが鈍りにくいことで高評価を受けているフックです。

実売価格は400円台と、とても安い価格帯に設定されています。