まず整理しておくと、SLJとはスーパーライトジギングの略。

確たる定義はないが、メタルジグが80gを超えるとタックルが一段階ゴツくなるから「30~80gのジグを使う釣り」と認識していいと思う。

で、マダイ狙いでメタルジグを選ぶ際の目安をざっくりあげると・・・

・同じ重さなら、小さいほうがアクションが小さくマダイ向き(タイジグ)。

・色は赤/金、緑/金が定番。もちろんマダイがよく釣れる細長いジグもあるし、青/銀でも釣れるのだが、ジグはタングステン製の実績高し。

 

タックルはMAXウエイト80gのSLJ用がベストだが、シロギス竿やバスロッドも代用可能。

リールはベイトでもいいが、キャストでき、フリーフォールさせやすいスピニング(2500~3000番)がおすすめだ。

【一つテンヤ】

(広告の後にも続きます)

【SLJ(メタルジグ)】

一つテンヤ用のテンヤは、東京湾では10~18号。外房~茨城では3~15号まで幅広く使う。

メジャークラフト タイラバ 鯛乃実 富士山テンヤ 10号 TM-FT レッドゴールド 40 g 4 ルアー

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

JACKALL(ジャッカル) ビンビンテンヤ鯛夢 遊動 15号 オレンジゴールドフレーク

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

SLJ用のメタルジグは東京湾では60を中心に40~80g、外房~茨城では30~80gを用意しておく。

ダイワ(DAIWA) メタルジグ TGベイト SLJ 60g アデルフラッシュ赤金グローヘッド

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

SLJ用にはスピニングタックルがおすすめ。80g以上はベイトタックルが楽かも。