不合格者は免許失効となる高齢ドライバー「運転技能検査」が来年5月から実施

michaeljung/stock.adobe.com

来年5月からは免許更新通知が届いた時点から過去3年間に「一定の交通違反歴のある」高齢ドライバーに対して運転技能検査が開始されます。11種類の違反を1つでも犯している場合、運転技能検査を受けなければなりません。また、不合格者は免許失効となります。

高齢ドライバーの「運転技能検査」来年5月から実施、不合格者は免許失効

今後ますます増えると言われている高齢者ドライバー。免許返納をどう伝えるか悩む方も多いのではないでしょうか。本来であれば、車を運転しなくても暮らせる環境が高齢ドライバーの免許返納には必要ですが、まだじゅうぶんには整っていないのが現状です。今後の高齢ドライバーを取り巻く状況に注目です。

高齢ドライバーに関する記事

こちらも来年5月から!その内容は?

サポカー限定免許とは何?高齢ドライバーの隠れた問題を解決する免許となるか

本来ならあり得ない逆走…なぜ起こる?

高速道路の逆走はなぜ起こる?納得の理由を解説!遭遇した際の対処法も

知ってる?本人以外はあまり知られていない内容とは

高齢者講習の内容から時間や料金について!免許を更新するより返納するべき?