メジャークラフトからリリースされているファインテールシリーズは、トラウトゲームを満喫するための工夫が盛り込まれています。

ストリームタイプは、渓流エリアを中心に河川でトラウトを釣るために作られていて、グラス素材のものも含まれてます。

エリアタイプなら、管理釣り場におけるトラウトゲームを存分に楽しめるでしょう。

流行りのベイトロッドもラインナップされているので、ベイトフィネスなアプローチも試してみたいですね。

ファインテールシリーズの特徴をチェック!

ファインテールシリーズは、メジャークラフトから発売中のトラウトゲーム用ロッドです。

ストリームタイプとエリアタイプに分けられていて、それぞれに最新のSiC-Sガイドが搭載されています。

ガイド数を多めに配置することで、手元感度が高められていますよ。

ライントラブルも抑えつつ、ブランクスの曲がりがしなやかに魚の動きを追うようになっています。

ブランクスは、ネジレに対しての復元が安定しているので、トラウトの強い引きに耐えながら、ランディングに持ち込めるでしょう。

それからグリップ周りにも注目してください。

天然木をしっかり使っているので、質感が高く所有満足感も得られるのが嬉しいですね。

それではファインテールシリーズの中から、おすすめのモデルをピックアップしてみましょう。

●FSG-422UL

ファインテールシリーズのブランクスに、グラス素材を採用したモデルです。

UDグラスなので、通常のグラス素材よりも軽く仕上がるメリットを持っていますよ。

よく曲がってキャストが安定し、ルアーの放出スピードもカーボン素材より緩やかになります。

渓流エリアやもっと上流の源流エリアで、ロングキャストを必要としないアプローチを実践するのに向いています。

丁寧にピンポイントを撃ち抜いて、そこに潜むイワナやヤマメ・アマゴなどを誘い出しましょう。

全長は4.2ftで2ピース仕様、8gまでのミノーやシャッド・スピナーなどをアキュラシーキャストできます。

ロッドティップからの曲がり込みは、ブランクス全体のしなりにつながって、とてもキャストが安定して繰り出せる印象が強いですね。

0.4号前後のPEラインを使えば、軽めのルアーを操りやすいでしょう。

出典:メジャークラフト

(広告の後にも続きます)

エリアでも人気のファインテールシリーズ!

●FAX-602SUL

ファインテールシリーズのエリアタイプで、ウルトラライトアクションに設計されています。

しなやかな曲がりは、1g前後のスプーンルアーをさまざまなポイントへ送り込むことができますよ。

フォール中のアタリも取りやすく、トラウトを掛けてからのじゅうぶんな曲がりは、バラシを軽減してくれるでしょう。

小粒サイズのクランクベイトとも相性がよく、ショートバイトを弾いてしまわないロッドティップの柔らかさを、しっかり使いこなせるようになりたいですね。

ブランクスはファーストアクションで、2ピース仕様になっています。