東京湾奥川崎発→横須賀~下浦沖・ひと筋縄ではいかない難敵・東京湾のタチウオが熱い!

台風が来るたびに、海が一気に秋めいてくる。それにしても、今回の台風被害はひどかった。

楽しみにしていた釣行がいくつも潰れて落ち込んだが、実際に被害を受けた皆さんはそれどころじゃない。

お見舞い申し上げます。

さて、台風一過でグーンと冷え込んできた10月16日に、タチウオの様子を見ようと東京湾奥川崎の「つり幸」へと車を走らせた。

相手はタチウオ、ちょっとした条件の変化がうんと釣果に影響する気分屋だ。

午前6時過ぎに到着すると、もうタチウオ船には7人が乗り込んでいた。

どうも僕が最後の乗船者のようだ。

皆さん、気合が入ってる。

船長に相談して、空いていた右胴の間に釣り座をセット。

右ミヨシの人だけがルアー釣りで、ほかは全員エサ釣りだ。

コノシロの身エサが配られた。

走水沖の水深60~70m前後にタチウオ船が集結

エサはコノシロの切り身

(広告の後にも続きます)

ATTENTION・防水バッグは優れもの!

秋は案外と雨の日が多い。

雨や波でずぶ濡れになる心配もあるが、防水バッグなら安心だ。

色いろなタイプがあるが、上部を巻き込む袋タイプに僕は落ち着いた。

中にカメラを入れたりしているが、瞬時の取り出しもスピーディーだ。

もう6年近く使っているがなんともない。

最近、財布やキーを入れる小さな防水バッグを安価で購入した。

高額な物から安価な物までメーカーによって違うが、それは長持ちするかどうかの問題かな?と思う。

写真左が6年間愛用している「ストリームトレイル」の防水バッグ