四半世紀の時を経て車名復活?

トヨタ MR2(AW11)

トヨタがかつて販売していた、国産市販車初のミッドシップ車MR2は、1984年に初代AW11型が発売されました。1989年に2代目SW20へバトンタッチし、1999年に販売を終了。MR-Sが後継となりました。

日本では消滅したMR2の車名ですが、消滅から25年後の2024年にMR2の車名が復活するという噂がたっています。

(広告の後にも続きます)

スーパースポーツのようなスタイリングを獲得

トヨタ MR2後継モデルの予想CG

そのMR2の車名を引き継ぐとされるモデルの予想CGが作成されました。

スーパースポーツらしい低く広く構えたスタイリングが与えられ、3連のLEDヘッドライトなどでシャープな印象のフロントデザインとなっています。

スープラでは過去のモデルを思わせるようなデザイン上でのしかけがおこなわれていましたが、新型MR2では全く新しい印象のミッドシップスポーツカーに。