バンライフや車中泊など、車内で寝泊まりをするとなるとある程度の利便性や快適性、広さなどが必要となります。そのため「快適な車中泊旅のために新たにキャンピングカーを購入した」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キャンピングカーを購入してしまえば、特に大きなカスタマイズ等をしなくてもある程度快適に車で寝泊まりすることが可能であることは事実です。

しかし、キャンピングカーはここ数年で人気が高まり注文から納車までかなり時間がかかってしまうことや、かなり高価な買い物であることから、購入を断念したり、他の車で代用ができないかを考えているという方も多いと思います。

筆者夫婦は高価なキャンピングカーは購入せず、中古の商用バンを購入してバンライフ・車中泊仕様にDIYカスタマイズをし、実際に車中泊旅で使用しています。自分たちの好きなように作りあげたバンライフ仕様の車内で、旅の最中とても快適に過ごすことができています。

そこで今回の記事では、実際にバンライフ仕様車へバンをDIYカスタマイズした私たち夫婦が「休日バンライフ」を始めようと考えた理由や思い、車内レイアウトでこだわった部分や、現在改良したいと思っているポイントなどをご紹介していきたいと思います。

これから車中泊やバンライフをしたいと考えている方や、バンのDIYを考えているという方はぜひ記事をチェックしてみてください。

「休日バンライフ」を始めよう! そのとき思っていたこと

もともとは車自体を所有していなかった私たち夫婦は、箱根に移住してきて初めて、日常の買い物のために中古で軽自動車を購入しました。

車を所有する前から旅行が好きで1〜2ヶ月に1回は1泊程度の旅行に出かけていたのですが、車を所有してからはドライブも楽しくなり、好きな時に好きな場所へ向かうことができることがとても嬉しく、頻繁にドライブに出かけるようになったのです。

その頃はまだ日帰り旅や、ホテルを予約してのホテル泊ばかりだったのですが、その頃からすでに「いつかキャンピングカーが欲しいね」と夫婦で話をしていました。

いま思えばこのときすでに、車中泊への興味を強く持ち「いつでも好きなときに好きな場所へ旅に出たい! そのための車が欲しい!」という思いがあったように思いますし、実際に「休日にはできるだけ車でのんびりと出かけたい」と考えて毎週のように遠出をしていました。

(広告の後にも続きます)

私たち夫婦が「バンをDIYしよう!」と思った理由

キャンピングカーを買って好きなときに好きな場所に旅に出たい! という思いはあっても、実際にキャンピングカーの価格調べてみると「すぐに」というのは難しく感じてしまっていました。

多くの方々と同様に「貯金をして老後くらいには・・・」と、遠い未来の目標として考えていたのです。

そんなときに見かけたのが「週末バンライフ」の特集をしている雑誌。そこには、バンを車中泊仕様にDIYカスタマイズし、1年の大半をバンで寝泊まりして過ごすフリーランスのご夫婦が紹介されていました。

ずっと「キャンピングカーが欲しい」という思いを持っていた筆者は、雑誌に掲載されていた車中泊仕様のバンの写真をみて「これだ!」と。これなら、お金をたくさん貯める必要もなく、何年も待つ必要もない。車中泊の旅に出るための車をすぐに手にすることができる! と考えたのです。