レンジローバーとは

現行モデルはランドローバー初となるオールアルミニウムモノコックを採用し、2013年にフルモデルチェンジした4代目。ホイールベースはスタンダードとロングホイールベースの2タイプのボディがラインナップしています。ランドローバーブランドのフラッグシップSUVとして堅実な人気を維持しています。

悪路走行性能だけではなく、内装の豪華さと快適さから「砂漠のロールスロイス」と呼ばれイギリス王室御用達となっているのはご存知の通りです。

上皇陛下の愛車はホンダインテグラ!皇族のロイヤルな御料車の秘密とは?

(広告の後にも続きます)

リークされた次期新型レンジローバー

引用元:autojosh.com

海外メディアにリークされた次期新型レンジローバーを見る限りでは、基本的にはキープコンセプトとしフロントとリアデザインに一部変更が与えられているように見えます。

しかし、画像をリークした海外メディアによると、次期新型レンジローバーにはフラッシュサーフェイス(面一処理) デザインが施され、ドアロックを解除するとポップアップし、その後ロックまたは走行時に格納される「デプロイアブルドアハンドル」 が採用されているとのこと。

引用元:autojosh.com

リアデザインは、現行モデルとは大きく異なっているのがリークされた画像から確認が出来ます。リアバンパーとテールゲート(リアゲート)との段差はなく、分割式テールゲートは引き続き採用されると思われます。

引用元:autojosh.com

テールランプは現行型と比べて、かなりシンプルなデザインに。片側2分割となっている事から、リアウィンカーは上下どちらかが作動時に点滅するような仕組みが想定されます。

次期新型ランドローバー「レンジローバー」がニュル高速テストを動画に収めた【最新スクープ】