「家族の思い出調査」で浮き彫りになった実態と日産からの提案

日産 セレナ

日産自動車は今年9月に実施した「家族の思い出調査」の結果を受けて、「セレナ e-POWER おでかけライフスタイルブック」を特設サイトにて公開しました。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛生活の長期化で、お出かけスタイルの変化を感じた回答が多かったアンケート結果を受けての取り組みです。

今回のアンケートは、運転免許を持ち、かつ3歳~小学生の子どもを持つ20~40代の男女600人を対象にインターネット上で実施したもの。集計の結果、回答者の7割以上が「家族の思い出が減った」と回答していたことが分かりました。

思い出が減ったことを感じた理由は、8割以上が「スマホの写真を見返したとき」と回答。スマホに残された家族写真も、回答者平均で4割近く減少したとの結果も提示されました。また、外出先のバリエーションも「減った」と回答した数が全体の半分以上になるなど、長引く自粛生活で家族の思い出が減ってしまっている結果が浮き彫りに。

また、「子どもの今しかできない機会が失われていると感じる」と回答したのは全体の8割以上。一方で「家族で安全におでかけするコツを知りたい」と回答した回答者も9割近くに上りました。

今回のアンケート結果を受けて、日産は同社のミニバン「セレナ e-POWER」の広々とした車内空間を生かした、おでかけスタイルを提案する「セレナ e-POWER おでかけライフスタイルカタログ」を公開。

「思い出を、よくばろう。」をメッセージに据え、アンケートで9割近くの回答者が知りたいと回答した「コロナ禍でも安全に楽しくおでかけしたい」を叶えるために、7つのおでかけを楽しむヒントを提示しています。公開先は公式サイト内の「思い出をよくばる7つのおでかけスタイル SERENA e-POWER NEW LIFESTYLE CATALOG」です。

日産 セレナ

「セレナ e-POWER」は家族の車として完成された1台です。広い室内空間や高い安全性はもちろん、環境性能にも優れていますし、100%モーターで走行する「e-POWER」により静かで力強い走りが可能です。

今回の日産からの提案は、セレナを使って工夫次第で色々なおでかけが楽しめることを知ってもらうための企画。

普段は家の中でやっていることも、屋外でやるだけで立派なおでかけになるはず、と担当者は語っています。新規感染者は減少傾向にあるとはいえ、「ウィズコロナ」の時代はまだまだ続きます。そんな中でも、車は家族でレジャーを楽しむための重要な手段です。車を上手に使った、ウィズコロナ時代のレジャーが、今後も増えてくるかもしれません。

コロナ禍のおでかけのコツが紹介されている「セレナ e-POWER おでかけライフスタイルカタログ」は特設サイト内にて公開中です。

5600人の読者が選んだ人気ミニバンは?売れるにはワケがある?

売れるにはワケがある?5600人以上が選んだ人気ミニバン【2021年版】

5ナンバーミニバン車種の刷新が迫る!

次期王者は誰の手に?ノアヴォク・セレナ・ステップワゴン新型情報まとめ

山形日産が次期新型セレナを公式リーク?

山形日産が次期新型セレナを公式リーク?ついにデザインが判明!