3.オトギクヅユ(諸江屋)

嘉永二年(1849年)創業の和菓子店「諸江屋(もろえや)」の「オトギクヅユ」。四角いパッケージにむかしばなしの絵柄が描かれた葛湯で、かちかち山、桃太郎、花咲じいさん、金太郎の4つのむかしばなしがモチーフになっています。

箱のなかに丁寧に包まれた葛の粉とあられがはいっており、お椀にあけてお湯をかければ葛湯のできあがり。トロリとした葛湯は身体のなかからポカポカと温まるので、とくに冬の金沢みやげにいいのではないでしょうか。

1個箱入:173円(税込)

◆関連記事◆
可愛い金沢みやげ!加藤晧陽堂のうちわ煎餅と、諸江屋のオトギクズユ
【スポット情報】

オトギクヅユ(諸江屋)

(広告の後にも続きます)

4.加賀いろはテトラシリーズ(丸八製茶場)

加賀・金沢の定番土産「加賀棒茶」。なかでもティーバッグシリーズの「テトラ」は、そのパッケージが可愛く女性へのお土産に大人気です。

このパッケージは九谷焼のブランド「KUTANI SEAL」と一緒につくったもので、九谷焼の代表的な五つの色からなる紫、赤、黄、緑、紺青をテーマカラーにした五つの味がラインナップされています。

1缶:972円(税込)〜

【スポット情報】

加賀いろはテトラシリーズ(丸八製茶場)