全く予期していなかったことに対して不満や文句を言われると、相手が嫌だと思っていたことを知らずに繰り返していた自分に恥ずかしくなったり、悲しくなったりするもの。今回はそんな、彼氏からぶつけられた不満でショックだったことを調査してみました。

食事のバランスが悪い

「同棲している彼氏はお肉が大好きなので毎日がっつり肉料理を作っていたら、『食事のバランス、悪くない?』と言われて若干腹が立ちました。私は個人的に魚や野菜多めの料理が好きだけど、彼のために肉多めの料理にしていたというのに、バランスが悪いとディスられてイライラ。
まあそれ以降、魚や野菜も多めの料理に切り替えたので、私の食生活も改善されてよかったのですが、もうちょっとマシな言い方をしてもらいたかったです」(27歳・Nさん)

▽ 料理しない人に食事のバランスのことをどうこう言われると腹が立ちますよね。

(広告の後にも続きます)

部屋がキレイすぎて落ち着かない

「実家暮らしの彼はひとり暮らしの私の家によく来ていたのですが、ある日『いつも部屋がキレイすぎて落ち着かないわ』と言われました。部屋がキレイなことに対して不満を言われたことなんてなかったので、衝撃的すぎてなにも言えませんでしたね。
彼の家に行ったことはないけど、さぞかし汚い散らかった部屋なんだろうなあ……。私はこの人とは結婚できないと思います」(28歳・Mさん)

▽ 部屋が汚いと文句を言われることはあっても、キレイなことに対して文句を言われるとは驚きですね。

もっとおしゃれだったよね

「付き合って3年目の彼氏にふと『付き合いはじめの頃は、もっとおしゃれだったよね』と言われて、悲しい気持ちになったと同時に反省しました。彼は、部屋着のままスーパーへ買い物に行ったりする私が嫌だったみたいで、『きちんとしてほしい』という気持ちを込めて言ってきたようです。
ショックだったけど、パートナーにはいつまでもキレイでいてほしいという彼の気持ちもわかるので、初心に戻って身だしなみには気をつけるようにしています」(28歳・Cさん)

▽ 大人になると身だしなみについて注意されることが少なくなるので、ショックではあるけれど彼に指摘されてよかったかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

格好良くいなくちゃいけなくて疲れる

「彼氏のことが大好きすぎていつも『かっこいい!』と言いまくっていました。そしたら彼氏に『君の前ではずっと格好良くいなくちゃいけなくて疲れる』と言われ、フラれるというまさかの展開に。私と一緒にいても落ち着かなかったんでしょうね。かっこいいと言いすぎてフラれるということが起こるんだと学びました」(25歳・Nさん)

▽ かっこいい彼氏でいなければならないというプレッシャーが大きかったんでしょうね。

どんなことでも、彼氏から不満をぶつけられたら多少はたじろいでしまいがち。みなさんはこれまで彼氏にどんな不満を言われたことがありますか?