付き合い始めの頃はお互いに理想バイアスがかかっていて、相手のことが現実より2割増しくらいですてきに見えたりするもの。でもしばらくして相手の本性が見えてくるとがっかりした、なんて経験はきっと多くの人がしているはず。
今回はそんな「私、なんでこの人と付き合っているのかな」と、思わず自問自答する瞬間を集めてみました!

デートで気遣いをしてくれない

デート中ってふたりで楽しむべきなのに、全然こちらに気遣いをしてくれないと、何だかがっかりしますよね。
ハイヒールで歩きにくいのに待ってくれない、自分のペースでどんどん先に行ってしまう、座っていてもスマホばかり見ている、なんて恋人としての気遣いが全く感じられないと、デートをしていても気持ちがしらけるばかり。こういうことははっきりいちいち指摘しないと、彼はいつまでも気づかなさそうで困ります。

(広告の後にも続きます)

平気で男友だちとの飲み会を優先する

デートの約束をしようと思うのに、「ごめん、その日は男友だちと飲む予定だから」と、やたらと男友だちを優先する彼。もちろんこちらだって理解ある彼女でいようとしますが、それがあまりに頻繁だといい気持ちはしません。もしそれが「本当は他の女子も来るような合コンだったら」なんて考えだしてしまうのも、無理はないこと。「結局、都合のいい女にされているだけじゃない?」と思うと腹立たしくなってきます。