結婚してからしょっちゅう旦那さんとケンカをするようになってしまった……というのは、結婚生活の悲しい「あるある」ですよね。毎日一緒にいるとお互いに我慢することを忘れてしまい、小さなことが原因で大きなケンカが勃発してしまう。
しかし、そんななか「旦那さんとケンカをほとんどしない」という奥さまもいるようです。そこで今回は、「旦那さんとのケンカを避ける方法」を賢い奥さまたちに教えてもらいました。

1. 不機嫌なときは離れる

「旦那が不機嫌なときは、すぐに離れるようにしている。近くにいてさらに不機嫌になられても困るので、気持ちが落ち着くまでそっとしておきます」(31歳/経理)

▽ まさに「触らぬ神に祟りなし」。不機嫌な人のそばにいていいことは何ひとつありません。もし話し合いが必要な場合だったとしても、距離を置くのは大切ですよね。

(広告の後にも続きます)

2. 週末にお出かけの予定を入れる

「ふたりの間になんとなく不穏な空気が流れているときは、週末にお出かけの予定を入れるようにしています。そうすれば自然と会話も弾むし、何よりふたりの気持ちが明るくなってケンカを避けられる」(25歳/派遣)

▽ ケンカになる前にお出かけの予定を入れてしまうのは、ナイスアイディア! 無理にでも考えを他の方向にずらしてしまえば、ケンカを避けられるかもしれません。