上手な甘え方を覚えると、男ウケがグッとよくなります。
そしてこれは対面での会話だけでなく、LINEのトークでも甘え方を工夫することで、あなたをより可愛らしく見せることができちゃうんです。

彼をキュンキュンさせるLINEでの甘え方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)相手の名前をメッセージに入れる

LINEでのやり取りは、基本的に文字を使ってのものになりますよね。
すると、対面で会話したときと比較して、相手の名前を呼ぶ回数が少なくなってしまうのです。

しかしこの現象を逆手に取り、メッセージに彼の名前を入れて呼びかけるようにすると、親密感を演出することができますよ。
彼に甘えたいときは、積極的に名前を呼んであげましょう!

(広告の後にも続きます)

(2)可愛いスタンプで話しかける

LINEといえば、多種多様なスタンプが特徴的ですよね。
無料のものにも可愛いスタンプがたくさんあるので、これを利用しない理由はありません。

スタンプの種類によっては「おはよう!」「今なにしてるの?」というメッセージが付いたものもあります。
これらを活用して甘えることで、彼のハートをキュンキュンさせられますよ。

(3)さりげなくハートを仕込む

さりげなく彼に甘えたいなら、絵文字やスタンプを上手に使って、メッセージにハートマークを忍ばせましょう。
最近はハートマークそのものではなく、ハートマークを持ったキャラクターなどのスタンプなどが多く登場しています。

メッセージの所々でチラリとのぞくハートマークに、彼も「これって甘えてる?」とドキドキするはず!

(広告の後にも続きます)

(4)「声が聞きたい」とおねだり

彼を悶えさせたい・喜ばせたいときに効果的なのが、彼へ電話のおねだりをする甘え方です。
「文字じゃなくて声が聴きたくなっちゃった……」

「直接ありがとうって言いたいな♪」
こんなメッセージを送れば、彼のハートもイチコロ!

いつもは恥ずかしくて甘えられないという人も、目の前に相手がいないのでチャレンジしやすいはずですよ。

LINEは使い方が手軽な分、気を抜くと素っ気ない返事をしてしまいがちに。
彼をキュンキュンさせたいなら、LINEでも上手に甘えることを意識してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)