【1】直球で「この日は一緒に過ごしたい!」と伝える

彼氏が特に忙しそうではない場合は、自分の気持ちをストレートにぶつけるのが効果的。彼女のまっすぐな想いを聞いた以上、男性は「断る」という選択を取りづらくなるでしょう。

(広告の後にも続きます)

【2】「この日はもちろん空けてあるよね?」とあえて言葉に出してみる

「彼女が口に出さないから、記念日は一緒に過ごさなくても大丈夫。」。こんな考えを持つ男性もいるので、そういう相手にはハッキリこう言ってあげましょう。それで初めて彼女の本心に気づくというケースも少なくないのです。