そんなつもりはなかったけど…と、気付いたらハマってしまう人もいるのが不倫です。

夫婦仲は一定期間が過ぎると冷えてしまうことも多く、男女ともに、夫や妻以外の相手を求めてしまう人もいます。

しかし離婚や賠償金の支払いなど、不倫の代償は高くつきます。
さらに芳しくないケースは、泥沼化することです。

線引きが上手くできれば良いのですが、なかなかそうならないのが男と女でもあります。

そこで不倫関係が泥沼化しやすい星座を12星座別にランキング形式で紹介したいと思います。

第1位:蠍 座(10/24-11/22)

圧倒的に不倫関係が泥沼化するのは蠍座です。
蠍座はどの星座よりも深い愛を持つ星座であり、どんなに障害があっても、どれだけ自分が間違っていても、愛について退くことはない傾向があります。
そもそも自分の信念を曲げることがないので、自分が正しいことを証明するためだったら、まわりに敵を作り、勝つまで戦います。
不倫関係になっても、別れを切りだそうものなら、なにがなんでも関係性を続けようとするでしょう。
なかには配偶者にバレて訴訟になり裁判に負けたとしても、不倫関係を止めようとしない……というケースも。
愛で本気になった蠍座から逃れるには、かなりの代償を支払う覚悟が必要です。

(広告の後にも続きます)

第2位:乙女座(8/23-9/22)

完璧主義で献身的、そしてプライドも高いのが乙女座です。
そのため、不倫関係になると泥沼化するケースが多いでしょう。
特別な存在でありたいう欲求が強いため、自分が献身的に尽くせば、それに応えるのは当然だと思ってるところも。
そのため、不倫相手から別れ話を持ちかけられること自体があり得ないと考えています。
現実を受け入れるのも苦手であり、最悪別れたとしても、不倫関係だった相手の後をつけたり、SNSなどで情報を入手しようとしたりして、ストーカーのようになってしまう人もなかにはいるかもしれません。
新しいなにかが始まらない限り、不倫関係は泥沼化する一方になります。