同じ家族構成の相手とは、考え方や感じ方が似ているポイントがあるもの。しかし、男女差はやっぱりあります。

ちょっとした違いからケンカしたり、反対に深い中になっていけたりもします。

今回は家族構成から、「波長が合うカップル」を占いました。ランキング形式でベスト3のご紹介です。

3位:長女女性と真ん中っ子男性

長女の女性は優しい性格なのですが、執着心や独占欲が人一倍強いため、恋人を束縛してしまうところもあるようです。

しかも、一度手に入れてしまうと、それで満足して飽きてしまう場合も少なくなさそう……。

しかし、バランスの取れる真ん中っ子男性が恋人なら、長く付き合える安定的な二人になれるでしょう。

彼は相手の感情を察して、それに合わせて対応するのが上手なところがあります。

あなたが彼に夢中になっているときは上手になだめ、逆にあなたが彼に冷めているときは、あなたの恋心が再熱するよう情熱的に愛情を示すでしょう。

どんなに好きな者同士でも、あまりにも度が過ぎると関係に亀裂が入ってしまうため、自由な関係を保てるよう意識することでうまくいくはずです。

(広告の後にも続きます)

2位:一人っ子女性と真ん中っ子男性

一人っ子女性は根がやさしく愛情豊かなのですが、ややプライドが高くて内弁慶な部分があります。

しかし本当は寂しがり屋で人懐こい性格なので、そこを見せていければ、うまくいくでしょう。

とくに、器用で安定した性格の真ん中っ子男性が相手なら、不安になることは少ないでしょう。

一緒に楽しい時間を過ごせるカップルになれるはずです。

身体を動かすこともすきな二人なので、スポーツを楽しむと良いかもしれません。

ケンカをしてもすぐに仲良くなれるカップルです。