勝手に好きと勘違いし、イタイ経験をしたことはありませんか?
本当に好きであれば、もっと特別なセリフをあなたに言うはずです。

その特別なセリフ、気になりますよね。
普段聞き流している会話の中にも、含まれているかもしれません。

よーく聞いてくださいね!

(1)「○○くんといると安心する」

一緒にて安心すると言われるのは、あなたを完全に男性と見ています。
安心感は信頼関係もありますが、そこには愛情も存在。

ベタ惚れしていてもおかしくありません。
一緒にいるだけで安心感を与えることができれば、男性として素晴らしいです。

女性はあなたにゾッコンなので、一歩踏み込んでみるのもいいでしょう。

(広告の後にも続きます)

(2)「共通点多いね!」

趣味や考え方、持ち物など共通点が多いことを、素直に喜ぶのもひとつです。
正直なところ、好きでもない人と共通点が多くても迷惑なだけ。

嬉しそうにすることはありません……。
似たところを見つけ、「私たち似た者同士ね!」なんて言われた日にはお祭り騒ぎ。

脈ありと言っても過言ではありません。
表面では「そうだね」と笑顔で返し、内心は激しく喜びましょう。

(3)「時間過ぎるのが早すぎる~」

「遅いし帰ろうか」に対し、言われたら嬉しすぎるセリフです。
このようなセリフが出るのは、本当にあなたの時間が充実した証拠。

そうでなければ、こんなセリフは出てきません。
もし、好きでもない人との時間であれば苦痛です。

1分でも長く感じ、「帰ろう」に対し「帰ろう」とだけ言われる。
これ以上悲しいことはありません……。

このようなセリフを言われれば、あなたとの時間を幸せと思っていることでしょう。

(広告の後にも続きます)

(4)「どんなタイプの人が好み?」

想いを寄せる男性の好みのタイプは知りたいもの。
このようなセリフを言われれば、本命であることは確実です。

好みを聞くことで、より理想に近づけようとします。
うかうかしていれば、ほかの女性に先を越されてしまうので、そのあたりは真剣そのもの。

聞かれれば、あなたも真剣に答えてあげてくださいね。

曖昧な態度は人を惑わすだけなので、そのあたりはシビアです。
はっきりしたセリフを言うのなら、それは本物。

堂々とあなたからアタックするのもいいでしょう。

(恋愛jp編集部)