片思い中の女性は、相手の男性に対してつい無意識のうちに好意的な行動を取ってしまうもの。
その行動が出ているかどうかは、女性の仕草を見ればすぐにわかるでしょう。

そこで今回は、女性が好きな男性にする片思い仕草をまとめてみました!

(1)肩を叩いて呼んでくる

女性は気になる男性のことは、わざわざ肩を叩いて呼んでくるものです。
軽くちょんちょん、と指でつつくような感じで、可愛く呼び止めてくれる女性も多いでしょう。

そんなちょっとしたボディタッチがあるのは、やはり好意を持っている証拠。
好きだからこそ無意識のうちに、積極的に体に触れて親密度を上げようとしてしまうんです。

(広告の後にも続きます)

(2)こちらをまっすぐ向いて話す

女性は片思い中の男性と話すとき、まっすぐにこちらを向いて話すもの。
例えば目線だけこちらに持ってきたり、顔だけ振り返って話したりすることはないでしょう。

基本的には体ごとしっかりこちらに向けて、まっすぐ目を見て話そうとしてくれるはず。
それは好きだからこそ、相手に真剣に向き合っている証拠ですね。

(3)ふと目が合うとササっと目を逸らすことも……

女性は片思い中、逆に男性と目が合うと慌てて逸らすようなことも実は珍しくありません。
普段は普通に話すのにどうしたんだ?と思うこと、ありますよね。

もしかしたら、「やばい!見ていたのバレた!」と思って、慌てて彼女は目を逸らしたのかもしれませんよ。

(広告の後にも続きます)

(4)飲み会中は大胆にボディタッチ

女性は片思い中の男性がいると、飲み会のときかなり近くの席に座りたがります。
そしてお酒の力を借りて、より距離を縮めようとしてくることは多いです。

女性は酔っ払うと、意外と大胆になる人も多いもの。
抱き着いてきたり手を握ってきたり……そんな仕草が多いときは脈ありの可能性大ですね!

親しい女性から距離の近さをいつも以上に感じたら、それは脈ありサインの可能性があります。
これはもしかして……!?と思ったら、相手の女性の片思い仕草からまずチェックしてみてください♪

(恋愛jp編集部)