結婚生活ではお互いの信頼関係が何よりも大切ですよね。普段は何気なく過ごしていても、ケンカになると相手に対してきつい言葉をかけてしまうことも。無意識に放った一言が、信頼関係を壊すことにもつながるかもしれません……。

信用されていない

「一度だけ、休日出勤だと妻に嘘をついて趣味のイベントに行ったことがありました。そのあと妻にバレて怒られて反省したんです。でもそれから毎回、休日出勤のたびに『どうせまた嘘でしょ?』と言われて、さすがに面倒くさくなってきました。信用されていない関係性で結婚生活を続けるのは無理で離婚を考えています」(38歳・男性)

▽ もとはといえば夫側が嘘をついたことから始まったもの。信用を取り戻すのは簡単ではないことを身を以て体感したのなら、信用回復につとめて尽くしてほしいものですが……。お互いにとって離婚がベストなのかもしれません。