恋に落ちると、相手の気持ちが気になるものですよね。特に片思いの場合、そのサインを知ることは、恋の次の一歩への大きなヒントになります。では、相手があなたに好意を持っているかもしれない、脈アリサインとは何でしょうか。
今回は、そんなドキドキするサインをランキング形式でお伝えします。あなたの恋が成就するための一助となれば幸いです。

■第3位:共通の話題で盛り上がる

相手との会話は、恋愛の脈アリを探る重要な手がかりです。お互いが同じ趣味や関心を共有していると、自然と会話が弾みますよね。
相手があなたの話に興味を持って、積極的に質問してくるのも、あなたに対する関心の表れかもしれません。さりげなく、でも熱心に話を聞いてくれるその姿勢に、心を寄せている可能性がありますよ。

■第2位:細かいことを覚えている

例えば、あなたが以前に話した些細な出来事や好きなものを、ふとした瞬間に相手が口にすることがあれば、それはあなたへの興味の証拠です。
人は気になる人の情報を自然と記憶します。そのため、あなたのことをよく覚えているというのは、相手があなたに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

■第1位は…

第1位は、体の距離が近い。
最も注目すべき脈アリサインは、相手との体の距離が近いことです。
これが第1位に選ばれるのは、無意識のうちに好きな人の近くにいたいという心理が働くからです。
相手が自然とあなたの近くに寄ってきたり、ふとした時に軽いボディタッチを図ったりするのは、好意の表れと捉えられます。しかし、これは相手の個性や文化的背景によって異なるため、他のサインと合わせて考えることが大切です。

■まとめ

片思いの相手が見せる脈アリサインは、共通の話題で盛り上がること、細かいことを覚えていること、そして体の距離が近いこと、これらが特に重要です。
もちろん、これらのサインがすべてとは限りませんが、恋の芽生えを感じるきっかけとなるはずです。あなた自身も勇気を出して、相手に対する自分の気持ちを少しずつ伝えていくことが大切です。今、この記事を読んでいるあなたに、幸せな恋の進展があることを心から願っています。
(ハウコレ編集部)