いよいよ、2023年最後の年。最高の締めくくりの月にしたいですよね。

そんな時にも、開運日や吉日は強い味方になってくれる存在。上手に活用して、素晴らしい運気を効率的に呼び込みたいものです。

そこで今回は、12月の特に縁起がいい日を解説しましょう。挙式や宝くじの購入等、目的に応じた縁起のいい日も解説します。

関連2023年の縁起のいい開運日・吉日カレンダーはこちら

2023年12 月の開運日・吉日カレンダー

まずは12月の開運日・吉日をカレンダーでチェックしましょう。気になる開運日は深掘りしてみてくださいね。

まずは、12月の開運日・吉日をカレンダーで確認しましょう。気になる開運日は深掘りしてみてくださいね。

この開運カレンダーは、スターカレンダーの『2023年度 六曜カレンダー』をベースに制作しています。スターカレンダーでは他にも様々な洗練されたデザインのカレンダーを公開されています。本当にいろんな種類がありますので、ぜひ覗いてみてください。



ダウンロード保存用・高品質版はこちら

カレンダーを拡大表示する

曜日 特記 吉日 六曜 干支 月の状態 月齢 九星 旧暦 二十八宿 十二直 月干支 年干支
1日 巳の日 仏滅 癸巳 17.7 四緑 10/19 乙丑 癸卯
2日 月徳日 不成就日 大安 甲午 18.7 三碧 10/20 乙丑 癸卯
3日 大明日 赤口 乙未 19.7 二黒 10/21 乙丑 癸卯
4日 母倉日 先勝 丙申 20.7 一白 10/22 乙丑 癸卯
5日 一粒万倍日 母倉日 友引 丁酉 下弦の月 21.7 九紫 10/23 乙丑 癸卯
6日 一粒万倍日 先負 戊戌 22.7 八白 10/24 乙丑 癸卯
7日 大雪 一粒万倍日 仏滅 己亥 23.7 七赤 10/25 乙丑 癸卯
8日 一粒万倍日 鬼宿日 大安 庚子 24.7 六白 10/26 乙丑 癸卯
9日 赤口 辛丑 25.7 五黄 10/27 乙丑 癸卯
10日 大明日 月徳日 寅の日 不成就日 先勝 壬寅 26.7 四緑 10/28 乙丑 癸卯
11日 友引 癸卯 27.7 三碧 10/29 乙丑 癸卯
12日 大明日 先負 甲辰 28.7 二黒 10/30 乙丑 癸卯
13日 正月事始め 大明日 巳の日 大安 乙巳 新月 0.1 一白 11/1 乙丑 癸卯
14日 大明日 赤口 丙午 1.1 九紫 11/2 乙丑 癸卯
15日 大明日 先勝 丁未 2.1 八白 11/3 乙丑 癸卯
16日 母倉日 友引 戊申 3.1 七赤 11/4 乙丑 癸卯
17日 大明日 母倉日 天恩日 不成就日 先負 己酉 4.1 六白 11/5 乙丑 癸卯
18日 大明日 天恩日 仏滅 庚戌 5.1 五黄 11/6 乙丑 癸卯
19日 大明日 一粒万倍日 天恩日 大安 辛亥 6.1 四緑 11/7 乙丑 癸卯
20日 一粒万倍日 天恩日 月徳日 赤口 壬子 上弦の月 7.1 三碧 11/8 乙丑 癸卯
21日 天恩日 先勝 癸丑 8.1 二黒 11/9 乙丑 癸卯
22日 冬至 寅の日 友引 甲寅 9.1 一白 11/10 乙丑 癸卯
23日 先負 乙卯 10.1 九紫 11/11 乙丑 癸卯
24日 大明日 仏滅 丙辰 11.1 八白 11/12 乙丑 癸卯
25日 クリスマス 巳の日 不成就日 大安 丁巳 12.1 七赤 11/13 乙丑 癸卯
26日 大明日 赤口 戊午 13.1 六白 11/14 乙丑 癸卯
27日 大明日 先勝 己未 満月 14.1 五黄 11/15 乙丑 癸卯
28日 大明日 母倉日 友引 庚申 15.1 四緑 11/16 乙丑 癸卯
29日 大明日 母倉日 先負 辛酉 16.1 三碧 11/17 乙丑 癸卯
30日 仏滅 壬戌 17.1 二黒 11/18 乙丑 癸卯
31日 大晦日 一粒万倍日 大安 癸亥 18.1 一白 11/19 乙丑 癸卯

どう縁起がいい?吉日の意味【早見表】

吉日の名前 内容
大明日 ライフイベントに適する日。建築や引越し、結婚式、旅行に向く。
母倉日 縁起の良い、特に入籍や挙式に向く日。引越しにも向いている日。
一粒万倍日 開業や宝くじ購入等、お金にまつわることに吉。結婚にも向いた日。
天恩日 祝い事全般に向いている日。結婚にも引越しにも買い物にも良い。
天赦日 年に数回のラッキーデー。何かを始めること、買うことに適する。
巳の日 12日に1回やってくる金運アップの日。お金にまつわる行動は吉。
己巳の日 巳の日の中でも特に金運アップが見込める日。60日に1度来る。
寅の日 人や使ったお金が無事に帰ってくるといわれる。金運アップの日。
鬼宿日 結婚・恋にまつわること以外は、何でもスムーズに運びやすい吉日。
月徳日 基本的に万事に向く吉日。月の幸運を守護する神がいる日とされる。

(広告の後にも続きます)

2023年12月の縁起がいい日一覧

12月中の特に縁起のいい日と、過ごし方のコツをご紹介します。特に行事がなくても活用してみてくださいね。

一粒万倍日と鬼宿日と大安が重なる7日

12月7日

元手が大きくなって返ってきやすいとされるのが、一粒万倍日。成果が出やすいという意味もあり、開店等の大きなイベントに使われることもある吉日です。

鬼宿日は、字面はいかついですが吉日。鬼が家から出ない日とされ、結婚にまつわる行事以外は何にでも向く日とされます。

そこに重なるのが、何事も順調に運ぶとされる大安。7日は大きな祝い事をすることにも、大切な仕事をすることにも向いている、素晴らしい日といえるのです。

例えば家族の米寿等のお祝い、合格祝いやお宮参りをするのも良いでしょう。

祝い事がなくても、財布や宝くじを購入することも吉。来年に向けてスタートダッシュを切るべく、スケジュール帳を購入するのもおすすめです。

過ごし方のポイント

鬼宿日は、結婚にまつわることのみ向かない日。鬼と花嫁が対面してしまうといわれているからです。

そのためプロポーズや結納、入籍、挙式等、結婚にまつわる行事は避けましょう。

それ以外であれば、引越しや開業といった大きな行事から、誕生日のお祝い、財布の購入等まで何をしても大丈夫とされる日です。

また、一粒万倍日はこの日に起きた吉事だけでなく、凶事も手元に戻す日とされます。

借金は返す時に大きな額になりやすく、陰口や噂話は自分の悪評となって返ってきやすい日。

普段から避けるに限ることですが、この日は極力、借金や災いになりそうな話は避けることが大切です。

一粒万倍日と大明日と天恩日と大安が重なる19日

12月19日

払ったお金が大きな額になって戻るなど、出したものが増えて戻ってきやすいといわれるのが一粒万倍日。

ですが、新規事業や新生活を始めることにも向いた日とされるので、挙式や開業等にも向く日です。

そこに重なるのが、人生の大きな行事に適するといわれる大明日と、慶事に適するとされる天恩日。さらに、何事も順調に運ぶとされる大安も重なります。

12月中に挙式をしたい、開業や引越しをしたい方は、早めに手配をしてこの日を活用すると良いでしょう。

日常生活でいえば、財布や宝くじの購入に向く日。また、職場で新しい企画を提案したり、立ち上げる日としても向いています。

デート等、極力順調に進んでほしい用事を入れるのもおすすめです。

過ごし方のポイント

一粒万倍日に控えたいのは、借金や悪口を言うこと。自分が発したものが大きくなって戻る、なのでありがたくないですが、借金も悪口も自分に返ってきやすいのです。

できれば物の貸し借りも控え、買い物をする場合は現金で支払ってしまいましょう。

また、天恩日は慶事には向きますが、忌事には向きません。本葬は控えましょう。

加えて控えたいのが、ケガや病気をすること。特に、病院送りになるようなものは忌事なので、注意が必要です。

普段通りの生活をされる方も、通勤・退勤など移動の際には十分気を付けて。無理に、外出を増やさず、財布の購入等はネットでするのもおすすめです。

大明日と母倉日が重なる28日

12月28日

大明日は、人生の中でも特に大きな慶事を祝うのに適した日。そこに、何をしてもOKといわれる母倉日が重なります。

母倉日はオールマイティながら、特に結婚にまつわることや、引越しに適しているといわれる日。

とても有名な吉日ではないのですが、この部分と大明日とにあやかって挙式や引越しをするのも良いでしょう。

財布や宝くじの購入にも適した日なので、仕事終わりに買いに出かけるのもおすすめ。

寒いし、時間が取れない方もネットで購入すれば、運が味方してくれやすくなるでしょう。

また、旅行に向いた日でもあります。仕事が終わっている方も、仕事納めまでもう1日あるという方も、少し遠方のお店でご褒美ディナーをしても良いでしょう。

過ごし方のポイント

大明日と、母倉日自体には、特に注意点はありません。強いて言えば、運の味方を得られることに感謝し、羽目を外しすぎないようにすることが大切。

どうしても羽を伸ばしたくなりますが、運を下げないためにも謙虚に過ごすのがおすすめです。

ただ、この日は友引が重なります。午前11時頃から13時を過ぎる頃までは、行事や外出、買い物は控えた方が安心でしょう。

挙式や引越しをするなら、午前中のうちに作業を始めたり、移動を終えておくのがおすすめ。

財布や宝くじの購入をするなら、お昼休みではなく、仕事が終わってから現地で購入したり、ネットで購入するのがおすすめです。

行動別の縁起がいい日

挙式や財布の新調等、縁起を担ぎたいことは意外とあるものです。12月の行動別・縁起のいい日を解説します。

結婚入籍・挙式・祝い事なら19日、28日

12月19日,28日

両日とも、大きな行事に適した大明日です。

19日にはそこに、慶事全般に適する天恩日と、物事の開始に適した一粒万倍日が重なります。さらに何でも順調に進みやすい大安も重なる日です。

ケガや病気に注意し、借金や陰口を慎めば、運も味方してくれるでしょう。

28日は、特に結婚や引越しにツキがあるものの、何をしても良いとされる母倉日が重なります。

友引の日なので、午前中か午後に入ってから式や行事を始めると良いでしょう。

引越し・転居は8日、19日

12月8日,19日

両日ともに物事を始めることに適した一粒万倍日と、何事も順調に進みやすい大安が重なる日。

かけた料金が戻りやすく、先行きの不安も少なく、スムーズに作業が進むという縁起を担げます。

8日に重なる鬼宿日は、順調に事が運びやすい日。19日に重なる大明日は、大きな行事に向き、先行きを明るくするとされる日です。

どちらも引越しにはぴったりの日。陰口や借金、物の貸し借りを慎めば、さらに運に味方されやすくなるでしょう。

建築なら19日、28日

12月19日,28日

2日とも先行きを明るくし、大きな行事に向くとされる大明日です。

19日には物事の開始に向き、元手も戻りやすい一粒万倍日と、慶事に向く天恩日、何事も順調に運びやすい大安が重なります。

ケガ・病気に注意し、陰口や借金を慎めば、さらに良い日になるでしょう。

28日には何をしても良いとされる、母倉日が重なります。人のすることを天が育ててくれるとされる日です。

友引の日なので、物事の開始は午前中か午後に寄せましょう。

財布を買う・宝くじを買いたい19日、31日

12月19日,31日

両日ともかけた元手が大きくなって戻りやすいとされる、一粒万倍日です。

さらに両日ともに重なるのが、大安。何時に何をしても順調に事が運びやすい日なので、仕事終わりに出かけてもスムーズに買い物できるでしょう。

19日にはそこに、大きな行事に向く大明日と、慶事に向く天恩日も重なります。ケガや病気には注意が必要ですが、吉日が重なる日なので活用したいところです。

なお両日とも陰口、噂話は慎み、借金も控えましょう。