いま私は、恋の駆け引きで押すべきなの?引くべきなの?

早速あなたが今、恋の駆け引きで押すべきか、引くべきか、どちらのタイミングなのか、タロットで占っていきましょう…

シャッフルから占いは始まっています

ゆっくりと占いたい内容をイメージして

心を落ち着けてカードを選びましょう

▼ 占いをはじめる ▼

恋の駆け引き!今は押すべきか引くべきか、どちらなのか占います!占い結果例

5.教皇 【引くべき】正々堂々と正面から向き合う

No.5 教皇

教皇のカードは、常識やマナー、道徳心を意味しています。

そのため、精神性が高く恋愛に限らず、人間関係全般に関して、信頼関係を重視する傾向にあります。

このカードが出たときには、駆け引きはかえって相手に、不快な印象を与えてしまう可能性が高いです。

焦らずに常識的な手順で、ゆっくりと相手との距離を縮めていくことが、一番スムーズに恋の進展を期待することができるでしょう。

今の時期は、自分の気持ちを伝えていくよりも、相手の話を聞き、深く理解していくことが大切です。

そういった積み重ねが、あなたと相手との信頼関係へとつながっていくので、正攻法でじっくりと向き合っていきましょう。

解説このカード「教皇」の意味は?

8.力 【引くべき】忍ぶ想いが成功への鍵

No.8 力

力のカードは、忍耐や精神力、力のコントロールを意味しています。

力という言葉の響きから、恋の駆け引きであれば、力づくでも押し倒すぐらいの勢いを感じるかもしれませんが、実際にはそれとは全く逆の解釈です。

このカードは、理性で本能を制することを表しています。

そのため、恋愛であれば、相手を想う本能をコントロールして、勢いで力任せな行動はせずに、常に自制心を持って冷静に状況を判断していく力が必要である、と告げているのです。

そのため、今の時期はじっくりと時間をかけて、相手と向き合うように、自分の心を固めることが大切です。

長期戦になっても、この恋を実らせたいと決意が固まった時が、あなたの押すタイミングです。

解説このカード「力」の意味は?

12.吊られた男 【引くべき】自分の感情を抑える時期

No.12 吊られた男

吊られた男のカードは、試練や奉仕、身動きの取れない状態を意味します。

このカードは辛い状況であっても、自分を成長させるための試練として受け入れ、耐え忍ぶことで、未来がひらけてくることを暗示しています。

そのため、今の時期は自分の気持ちや感情はできるだけ抑えて、相手の気持ちに寄り添うように接した方が良いでしょう。

相手の話をよく聞き、深く理解をしていくことで、信頼関係も深まっていきます。

また、全体的な運気も停滞しているため、無理に物事を推し進めようとしても、良い結果を得ることが難しいです。

アプローチするタイミングがくるまで、あせらずにゆっくり待つことが成功への鍵となるでしょう。

解説このカード「吊られた男」の意味は?

20.審判 【押すべき】覚悟を決めて最後まで

No.20 審判

審判のカードは、復活や覚悟、最終判断を意味します。

このカードは、一度はあきらめたことや、過去に失敗したことなど、希望が叶わなかった物事を再チャレンジすることで、良い展開が期待できることを暗示しています。

また、勇気が持てなかったり、行動するのに至るまでの覚悟が持てなかった事柄に対しても、決心をつけることで、成功へと導くことを告げているのです。

そのため、新しい恋であっても、復縁であっても、このカードが出たときは、積極的に行動をする絶好のタイミングと言えるでしょう。

やれるだけのことはやったという、後悔のない気持ちが高まってきたら、最終結果を出すところまで押すのが吉。

解説このカード「審判」の意味は?

19.太陽 【押すべき】純粋な気持ちで心をオープンに

No.19 太陽

太陽のカードは、成功や生命、自己表現を意味します。

カードの絵柄にも描かれている子供のように、純粋な気持ちで自分の心をオープンにしていくことが、運気の上昇とつながり、成功をおさめることを意味します。

そのため、このカードが出たときには、恋の駆け引きという、思考を優先させた行動よりも、純粋な気持ちで直観的にアプローチしていく方が良いでしょう。

打算的なことを考えていると、それが相手にも伝わったり、自分でも思うように行動ができなくなったりと、せっかくに好機を逃してしまう可能性が高いのです。

子供のような天真爛漫な態度で、積極的に行動することが、この恋を実らせる鍵となるでしょう。

解説このカード「太陽」の意味は?