男性が彼女に抱く愛情は、実際の態度と完全にリンクしているわけではありません。

素っ気ないふるまいが多く見えていても、彼の心には独占欲が沸き起こっている……なんてこともあるのです。

そこで今回は、男性の独占欲の強さと、その表れ方を星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

おひつじ座(3/21~4/19)

【隠れ独占欲度70%】

おひつじ座の男性は、情熱的で「一番」にこだわるタイプ。

彼女にとっても、自分が一番大事な存在でありたいと思い、連絡が不定期だったり、友達との時間を優先されたりすると不機嫌になるよう。

一番になりたいからこその、独占欲の発現と言えます。

(広告の後にも続きます)

おうし座(4/20~5/20)

【隠れ独占欲度40%】

穏やかそうに見えて、じつはそれなりに独占欲が強い傾向にある、おうし座の男性。

彼女に自分だけを見てほしいと思い、そのためのアクションをさりげなく起こすみたい。

交際が始まると、「本当に俺だけ?」などと聞いて軽い束縛をしてくるかも。

ふたご座(5/21~6/21)

【隠れ独占欲度20%】

ふたご座の男性は、束縛することは少なく、彼女に口うるさく言うこともまずなさそう。

しかし、彼女が自分に隠し事をしていたと知ると、裏切られた気持ちが一気に高まり、冷めることにもつながりがち。

自由にさせてくれるからと言って、気を緩めすぎない方がいいでしょう。

(広告の後にも続きます)

かに座(6/22~7/22)

【隠れ独占欲度40%】

善意から恋人を行動を気にかけるところがある、かに座の男性。

妄想力が高く、悪い方向に勝手な想像を膨らませることが多いのだとか。

仕事や急用でデートを断られると、「もしかしたら他の男性と会ってる?」と不安になって、落ち着かなくなる可能性が高いです。

しし座(7/23~8/22)

【隠れ独占欲度35%】

しし座の男性は、プライドが高く、自信家な一面があります。

ほかの男性に目を向けることがないよう、「俺を見てて?」とアピールする行動が増えるよう。

ただ、彼女を束縛するまでには至らないはず。