好きな人が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いでしょう。

自分のいまの状態を知っておくことは、幸せを手にするうえで必須のステップと言えます。

そこで今回は、男性が恋に落ちたときに見せる言動を、星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、好きになった女性の気を引くために意地悪をしてしまうタイプ。

ちょっかいを出したり、勝手にヤキモチを焼いて怒ったりと、小学生のようなふるまいをするようです。

本気で取り合わず、かといって冷たく突き放しもせず、温かく見守ってあげるのがいいでしょう。

(広告の後にも続きます)

おうし座(4/20~5/20)

マイペースに行動するところがある、おうし座の男性。

積極的にアプローチをすることはなくても、本命の女性のことは四六時中考えていて、それが視線に表れるみたい。

彼が「動く」と決心するまでは、見つめられても静観するのが得策かも。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、フットワークが軽く、高頻度でコンタクトを取る傾向にあります。

LINEや電話で連絡したり、イベントに誘ったり、急に会いに来たりと、その方法はさまざま。

会えば会うほど情が深くなるので、きちんと対応していけば自然と付き合い始められるはずです。

(広告の後にも続きます)

かに座(6/22~7/22)

好きな女性へのアプローチは、意外と慎重に進める一面がある、かに座の男性。

いつの間にか同じチームにいる、飲み会ではしれっと隣に座っているなど、ゆっくり距離を縮めていくのだとか。

彼と同じペースで対応していくのが、両思いへの近道と言えます。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、好きになった女性の前では、普段よりいいところを見せようとしがち。

いつも以上におしゃれをして、いい車を借りてくることもありえます。

彼の意識しまくりな行動をほめてあげることで、告白につながる可能性が高いです。