今年も残すところ、あと数か月。

年末が近づくにつれ漠然と焦ってしまう人もいるでしょう。

とくに今年は、ラッキースターである木星が7月29日から11月24日まで逆行しているため、物事がうまくいかず焦っている人も多いのでは?

そこで今回は、焦り気味のあなたに送る幸運メッセージをご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座~おとめ座のご紹介です。

おひつじ座(3/21〜4/19)

【ピンチがチャンスに変わりやすい】

いつもパワフルなおひつじ座さん。

ここ最近、仕事やプライベートが思うようにうまくいかず、「停滞気味だなぁ」と感じていた人もいるかもしれません。

でも大丈夫!

11月末からは絶妙なタイミングで困難を切り抜けられたり、ピンチがチャンスに変わったりと幸運に恵まれやすい時期です。

(広告の後にも続きます)

おうし座(4/20〜5/20)

【人脈が広がっていく】

穏やかな雰囲気のおうし座さん。

ここ最近、順調に進んでいた物事がペースダウンしたりと、歯痒い思いをしていた人も多いのではないでしょうか?

ただ、11月12月は人脈が広がったり、急に直感が冴えて未来予測ができたりと、自分にとってプラスのことがどんどん起こっていくでしょう。

ふたご座(5/21〜6/21)

【天職に巡り会えるかも】

風のように生きているふたご座さん。

いつもは楽観的なのに、ふと「自分はこのままでいいのか?」と自問自答をして、自分の問題点を見つめていた人もいるはず。

ですが、年末あたりからは天職に巡り会えたり、昇進したりと、社会生活においてうれしいことが起こる予感。

ふたご座さんのアップデート時期です!

(広告の後にも続きます)

かに座(6/22〜7/22)

【探究心が刺激される】

感情が乱れやすいかに座さん。

いま抱えている自分の理想や、今後の自分のビジョンに疑問を持っている人もいるのでは?

11月末からは徐々に自己理解のために時間を使ったり、趣味を深めるための勉強を始めたりと探究心が刺激されるでしょう。

中には、いまの場所を離れて遠くへ行きたい気持ちが強まる人もいるはず。

しし座(7/23〜8/22)

【棚ぼたチックな財運に期待!】

楽観的で物怖じしないしし座さん。

楽しかった夏も終わり、ちょっとセンチメンタルになっている人もいるはず。

ただ、しし座さんは今年の秋頃から不労所得を得たり、遺産を受け継いだり、玉の輿に乗ったりと、棚ぼたチックな財運に恵まれる可能性が高いです。

仕事でもお客様がどんどん増えたりと驚く喜びがあるでしょう。