ときに目に見えない存在が、私たちの運命や未来をよりよくしていると感じたことはありませんか?

星や星座のパワーはもちろん、1人1人を守ってくれている守護霊も、このひとつと言えます。

そこで今回は、女性の星座別に、あなたを守っている守護霊を特徴をご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座女性の守護霊は、人にエネルギーを与え、心を豊かにするタイプ。

子どものように明るく無邪気で、感情豊かな部分が魅力のようです。

おひつじ座女性がいつも自然体でいられるように、力強くバックアップしてくれるでしょう。

(広告の後にも続きます)

おうし座(4/20~5/20)

穏やかな波動でストレスを癒やすところがある、おうし座女性の守護霊。

身体と精神のバランスを保ち、安定感をもたらしてくれるみたい。

穏やかな気持ちをキープしてくれるので、余計な災難を避けることもできるはずです。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座女性の守護霊は、物事の本質を捉える「心の目」を高めてくれる傾向にあります。

たとえ暗闇の中にいても、なにが起こっているかを想像できるような洞察力が強みなのだとか。

過去の悩み事について、落ち着いて思い返し、きちんと解決に導いてくれるかも。

(広告の後にも続きます)

かに座(6/22~7/22)

人を愛することを使命とする一面がある、かに座女性の守護霊。

同時に人から愛される存在でもあるため、愛情深いふるまいを快く受け入れてもらえそう。

かに座女性の周りにいる人のことも、一緒に守護しようとしてくれる可能性が高いです。

しし座(7/23~8/22)

しし座女性の守護霊は、ハイパワーな存在で、有り余るエネルギーを備えているタイプです。

そのあふれるパワーは、つねに全速力を出していても、疲れを感じないかのよう。

力が強すぎて、ときに暴走してしまうのが困りものと言えます。