好きだと思って付き合った相手でも、一緒にいるうちに「こんな人だとは思わなかった」と感じたことはありませんか?

できることなら、付き合う前に知っておきたいもの。

今回は、男性の本性が現れる瞬間をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

踏み込んだ質問をしたとき

「とある男性といい感じのLINEが続いたので、ちょっと踏み込んで『○○さんは結婚願望とかないんですか?』と聞いてみたんです。

そしたら『ないけどなんで?』と、急にそっけない返事になって。それを境に返信が遅くなり、どちらからともなくやりとりが終わりました……」(26歳女性/商社)

仲良くなりたての時期は、踏み込んだことを聞きにくいもの。

しかし今後進展させることを考えたときには、聞いておいた方がいいこともあります。

結婚に対する意識や将来のビジョンについて聞いてみたときの反応で、彼がどんな人なのかがわかるかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

お誘いを断ったとき

「アプリで知り合った男性からデートに誘われたとき、『まだ知り合ったばかりなので、もう少しやりとりしてからでもいいですか?』と返信したところ、ブロックされました……!

メッセージはていねいだったし、プロフには『穏やかで滅多に怒りません!』って書いてあったのに。実際はかなり短気なんだなって思いましたね」(25歳女性/メーカー)

マッチングアプリなど、知り合って間もない相手に会うのに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

事前に約束していたデートをドタキャンするのではなく、誘われた段階で断っただけで態度を変える男性には要注意。

あらゆることのペースが違うと、その後もなにかとすれ違いを感じる可能性もありますよ。

疲れていそうなとき

「デートを何度かしていた男性がいたのですが、その日はたまたま疲れていたらしく、デート中かなり不機嫌でした。普段優しいからこそ、その変貌ぶりにビックリして!

店員さんにも当たりがキツく、私のほうが萎縮してしまいました。『また会いましょう』とLINEが来たけれど、とてもそんな気にはなれないです」(30歳女性/美容師)

元気なときや調子がいいときに明るく、優しく接するのはよくあることでしょう。

大切なのは、そうでないときの態度です。

気分によって態度が変わる男性には、振り回され続ける可能性も。

相手が疲れているときに無理に会う必要はありませんが、彼の疲れを感じたら、そっと気遣えるといいかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

お互いの理解を深めよう

付き合ってしまうと、情が生まれて相手の欠点から目をそらしてしまう女性も多いようです。

後悔しないためにも、付き合う前にきちんと見極められるといいですね。

さまざまなシチュエーションでのデートを重ね、お互いについて理解を深められるよう意識してみましょう。

それでも一緒にいたいと思える相手に出会えたら、より一層大切にできるのではないでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)