長続きするカップルの中には、一見真逆な性格なのに、それが上手くハマっているというケースが少なからず存在します。

お互いの素のふるまいが心地よく感じられる相手となら、ずっと一緒にいられそうですよね。

そこで今回は、男女の干支から、相性抜群の仲良しカップルをランキング形式で占いました。

【10位~6位】に引き続き、5位から1位をご紹介します。

5位:未(ひつじ)年の女性×午(うま)年の男性

優しい性格で気遣い上手なタイプの未(ひつじ)年生まれの女性と、子どもみたいな無邪気さと自己中心的なところがある午(うま)年生まれの男性。

男性のわがままに困り顔を浮かべながらも、甘えられることがうれしく、なんだかんだ親切に受け止めてしまいそう。

そんな彼女の姿を見て、彼も自分と受け入れてくれる存在として信頼し、頼りにするでしょう。

(広告の後にも続きます)

4位:辰(たつ)年の女性×酉(とり)年の男性

ベタベタすることよりも、適度な距離感を保つ傾向にある自立した2人。

顔を合わせると、いろいろなテーマについて話し合い、夢中になって朝まで議論を続ける……なんてこともあるかもしれません。

お互いをリスペクトし、高め合っていく関係を築けます。

3位:卯(うさぎ)年の女性×戌(いぬ)年の男性

卯(うさぎ)年生まれの女性は、いつも自然体でいられる人が多く、誠実だけれど頑固なところがある戌(いぬ)年生まれの男性と、不思議と気が合うみたい。

一緒にいることで、どちらも素直に気持ちを伝えられるようになり、悩みや不安を打ち明け合う仲になるのだとか。

相手をオンリーワンの存在と感じて、ずっと一緒にいるはずです。

(広告の後にも続きます)

2位:巳(へび)年の女性×申(さる)年の男性

控え目で用心深い一面がある巳(へび)年生まれの女性と、陽気でおしゃべり好きなタイプの申(さる)年生まれの男性。

一見水と油のような2人ですが、じつは趣味や好きな食べ物に共通点が多く、根っこの部分で好みが似ているみたい。

だからこそ、ちぐはぐに見えても波長が合っており、ケンカもしないくらいの仲良しになれます。

1位:丑(うし)年の女性×子(ねずみ)年の男性

出会ったときから、なぜか懐かしく感じたり、一緒にいるだけでほっとしたりと、不思議なつながりを感じる組み合わせです。

行動のペースや価値観は異なりますが、ケンカになってもおかしくない大きな違いやトラブルを、面白おかしく捉えられてしまうという強みがある2人。

一緒にいる、ととにかく楽しいことだらけで、笑いの絶えないカップルになるでしょう。