一緒にいるとすごく安心する異性が身近にいませんか?

離れていても不安がまるでない……。

そのような相手とは深い絆と縁で結ばれているのです。

そこで、男女の星座の組み合わせから、離れていてもうまくいく「安心感しかないカップル」を10組選びました。

今回は前編に引き続き、残りの5組をご紹介します!

やぎ座(12/22~1/18)の女性×さそり座(10/24~11/21)の男性

【不安要素ゼロ】

警戒心が強い2人は最初、お互い「なんとなくイヤな奴」と思うみたい。

とはいえ、時間が経つにつれてそれぞれのことがわかっていき、信頼感を深めていくことに。

マジメなやぎ座の女性には、嫉妬深いさそり座の男性も不安を感じることなく、いつも安心していられるところも円満ポイントに。

(広告の後にも続きます)

しし座(7/23~8/22)の女性×いて座(11/22~12/21)の男性

【一心同体のカップル】

火のエレメンツ同士、出会ったときからすぐに惹かれ合う2人。

一緒にいるともちろんドキドキするけれど、それ以上にお互い似ているため、安心感があるでしょう。

恋人とはいえ、他人のような気がしない。

そのような一心同体の絆と信頼感で結ばれているみたい。

うお座(2/19~3/20)の女性×おうし座(4/20~5/20)の男性

【出会って即恋に落ちる】

初めて出会ったときに、昔からの知り合いのような安心感を覚えます。

話してみると出身地、生年月日、家族構成など、不思議と似ていることに気づく2人。

一気に燃え上がったりはしないけれど、気づいたときにはお互いにとってかけがえのない、大事な存在になっているはずです。

(広告の後にも続きます)

おひつじ座(3/21~4/19)の女性×おとめ座(8/23~9/22)の男性

【尊敬が安心感に変わる】

草食系男子のおとめ座と、肉食系女子のおひつじ座。

水と油の2人ですが、おひつじ座の女性がピンチのとき、おとめ座の男性が知的なアドバイスで助け、そこで関係に変化が。

自分にないものを持つ相手をリスペクトし合うようになるでしょう。

そして尊敬が深い信頼感と安心へと変わっていくことになりそう。

ふたご座(5/21~6/21)の女性×みずがめ座(1/20~2/20)の男性

【一緒にいなくても大丈夫】

吹き抜ける風のようなさわやかカップルといえば、この2人。

どちらも縛られるのが苦手なため、一緒にいる時間は少ないかも。

しかし、離れていても信頼感が揺らぐことはないでしょう。

それぞれの存在が安心できるからこそ、お互い自由に人生を楽しめるはず。