新しい恋愛をはじめたい! 新しい仕事をはじめたい! そんな前向きな気持ちを応援してくれそうな2022年7月です。

何かを始めるとき、私たちは一旦何かを終わらせてから始めます。

入学・入社する前に卒業を迎えるように、何かが始まる前には何かしらの終わりの体験をすることになる。

寂しさや手放したくない気持ちと向き合うことで、私たちは一回り大きく成長し新たなステージへと踏み出していきます。

もっと人生を鮮やかで豊かな時間にしていくあなたを応援してくれる流れを先取りしていきましょう!

2022年下半期のあなたの運勢占いも合わせてチェックしてみてくださいね。

積極的な行動が促される時間

誰かと一緒に成長していく流れのあった6月を過ごし、7月の私たちはさらにもっと幸せを手に入れようと積極的になっていきます。
ただ、幸せになるのを待つのではなく、積極的に戦って勝ち取るようなパワフルさが出てくるので、仕事に夢中になったり、あるいは恋愛に夢中になったりするかも。
楽しくて夢中になっているというよりも、どこか気合を入れて「絶対に勝ち取ってやる」みたいな感覚。
やりがいや達成感は出てくるかもしれないけど、気合が入りすぎて周りを振り回してしまったり、無理していることに気が付かずに倒れるまで頑張ってしまったり。
倒れて強制ストップ! なんて悲しい展開にならないように、気合が入って、力がみなぎる感じがするときほど深呼吸をして体をゆるめることを忘れずに。
そうやってリラックスした瞬間に入ってくるイメージこそ、目指すべきゴールだったりします。

(広告の後にも続きます)

山羊座満月で迎える結末はスタートへのヒント

7月の満月は14日に山羊座で迎えます。
山羊座は目標に向かって堅実に成果を作り出す星座。この満月では、何かを目指してきた人にとってのゴールになりそうです。
ただし、そのゴールは必ずしも望んだ結果ではないのかも。
肉を切らせて骨を断つ。という言葉があります。
あるいは、失敗は成功の元と言った方がわかりやすいかもしれません。
つまり、一旦は自分にとって納得のいかない結果であったり、目指していた結果とは違う形になりそうなんですね。
しかし、がっかりする必要はありません。
なぜならば、結果的にここでうまくいかなかったことが、次の挑戦での成功につながるからです。
目標達成のために頑張ってきたのに、叶わなければ悔しいと感じることもあるでしょう。
しかし、勝つことで得られる体験以上に、負けたことで体験するできごとこそが私たちを成長させてくれます。
そして、その経験はやがてあなたにとっての社会活動や仕事に影響を及ぼすでしょう。
望まぬ結果がなければ得ることのできなかった展開が待っていそうです。
弱気になって誰かに依存したくなったり、影響されやすくなるタイミングでもあります。
もちろん、信頼できる人に頼るのも良いことですが、まずは自分の意志を明確にして、相手と共感できるのかを丁寧に確認することを忘れないようにしましょう。

やらされ仕事は今すぐやめて幸せになろう!

7月は後半に入ってくると「自分を生きる」「自己表現をしていく」そんな気持ちにさせてくれそうですし、そんな人を応援してくれます。
「自分として生きる」人は、誰のためでもなく自分の喜びのために生きることを決意した人です。
この世に自分という存在を主張すること。
そのために最高の舞台を整えていくこと。
自己表現にパワーを注いでいくと良い流れです。
自己表現って、日常的な行動や発言のひとつひとつのことなので、芸術的な何かを作ったりする必要はありませんよ。
日頃のやらされ仕事になっていることや、義務だからやっているようなことをやめて、自分の意志で取り組んでいきましょう。
それが自己表現の始まりです。

(広告の後にも続きます)

終わらせた人から豊かな人生をはじめる

7月の終わりには獅子座で新月を迎えます。
ここまでの歩みをしっかりと振り返り、終わらせるべきことを終わらせて、新たに自分として生きることを決めたあなたにはぜひやってもらいたいことがあります。
それが、新月の願い事。
この新月は自分の人生をより豊かにする願いをサポートしてくれそう。
時代という船が大きく舵を切り、それまでと航路を変えようとしている瞬間です。
新しい道に進むことにワクワク期待するような空気感ではなく、どちらかといえば、これから先一体どうなってしまうのかわからない不安の方がよぎる感じ。
しかし、時代や社会というのは常に変化をしていて、気付かない間に大きく変化を遂げてもう後戻りはできない状態になっていることがほとんどです。
私たちは、その変化に気がついた人から順番に順応していきます。
この新月ではその変化を感じ取り、時代に合わせた新しい航路の中で豊かな人生を見出して目指していく。
そんなタイミングになっています。
新たな道の始まりに向けて、願いを放ってみましょう。
(tomoco/ライター)