解放感のある夏場を迎えました。

2年以上も続くコロナ禍で個人の生活も制限されてきましたが少しずつ規制も緩和され自由が戻りつつあります。

人との出会いや恋愛のキッカケも少しずつ増えてくるでしょうね!

予定通りにならない事も多いでしょうが臨機応変に対応していってください。

良い出会いがあるように期待しましょう。

九星を確認してみましょう!

九星とは、生年月日と十二支、方角をもとに占う、正式には九星気学と呼ばれる占い方です。
それでは占いたい人の九星を下記の方法で確認してみましょう。
まず、自分が生まれた西暦の4ケタを11未満の数字になるまで足し、最後に11からその数字を引いてみてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星
以上です!
※1月1日~2月3日生まれの方、つまり節分の日までに生まれた方は、前年の九星になりますので、最後の一桁に+1をしてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星 ではなく2+1=3 三碧木星なります。
確認が終わったら、さっそく結果を確かめてみましょう!

(広告の後にも続きます)

一白水星

気持ちが揺れやすくチャンスがあったとしても心変わりをしてしまう可能性が多い月になります。
特に新しい出会いがあって前進しそうなときは注意が必要です。
元彼からの連絡などで心が揺さぶられ前に進めないことも。
復縁よりは前進することをお勧めします。出会いは増えそうなのでここでも見極めが大事。

二黒土星

気持ちが落ち込みがちですが気分転換をしてみましょう。
手段は何でも良いです。とにかく好奇心をもって新しいことにチャレンジしてください。
成否は別として出会いのキッカケには恵まれそうです。
気持ちの落ち込みで消極的にならないように出来るだけ外に出る工夫をしてください。

(広告の後にも続きます)

三碧木星

身近な人に焦点を当てると良いでしょう。
最初は友達からでOKです。趣味のサークル、古くからの友人、社内などもう一度該当者を探してみてください。
食事や遊びに行ける程度のお付き合いからで力まない事が肝心です。
ターゲットは複数出てきてもこの段階では良いでしょう。勿論、アプリで仲良くなっている方も含めて!

四緑木星

感覚を研ぎ澄ませてください。
思わぬところから物語が進展する可能性がある月です。
「どうせ」や「私なんて」はNGワードです。チャンスは思わないところからやってきます。
感性のアンテナをしっかりと張って勘違いを恐れない勇気を持ってください。
良い出会いは身近なところまで迫っています。