こんにちは。護明です。

生活は普段通りに戻りつつありますが世の中の動きは不鮮明。

梅雨明けのカラッとした夏空のようにはならないですね(汗)。

大きなうねりの中で自分自身の方向性をしっかりと見つめ直さなければならないですが、世の中に翻弄されるのではなく自分の軸をしっかりと持つことが大事です。

小さな目標でも良いので設定して達成感を味わってください。

九星を確認してみましょう!

九星とは、生年月日と十二支、方角をもとに占う、正式には九星気学と呼ばれる占い方です。
それでは占いたい人の九星を下記の方法で確認してみましょう。
まず、自分が生まれた西暦の4ケタを11未満の数字になるまで足し、最後に11からその数字を引いてみてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星
以上です!
※1月1日~2月3日生まれの方、つまり節分の日までに生まれた方は、前年の九星になりますので、最後の一桁に+1をしてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星 ではなく2+1=3 三碧木星なります。
確認が終わったら、さっそく結果を確かめてみましょう!

(広告の後にも続きます)

一白水星

周囲から脚光を浴びて輝いて見えるかもしれません。
あなた自身は誰にも話せない苦しみを抱えそうです。
表裏が一致せずに苦しい月になりそうです。
考えていることや悩んでいることがあれば誰かに相談してみましょう。
本人が思っているより簡単に解決する、あるいは胸のつかえがとれ普段通りの自分に戻れるはずです。

二黒土星

夏バテには注意が必要です。
運勢も低下気味で何かと物事が上手く進まないことも多く精神的にも不安定になりがちです。
責任感やプレッシャーから一時解放されて自分の時間をしっかりと作りましょう。
投げやりになるのではなくスピードを緩める感じです。普段の7割程度の力で過ごしてみましょう。

(広告の後にも続きます)

三碧木星

あまり深く考えずに流れに乗っていきましょう。
運勢は上昇気配です。「無理をせずゆっくり腰を据えて」が今月のテーマです。
一つ一つの課題を丁寧にこなしていってください。段々と本来の自分のペースに戻ってくるはずです。
焦らずゆっくりとが今月のテーマです。後半戦には新しいことに挑戦するチャンスも!

四緑木星

慌ただしさ、忙しさの中にも充実感が感じられる月になるでしょう。
周囲からの応援や支持を受けながら成長できるはずです。
プライベートも充実しそうなので少し欲張ったプランを練ってみるのも良いかもしれませんね。
交友関係も広がりそうな月です。公私とも楽しい月を過ごしましょう。