男性からデートに誘われたら、「私に気があるのかも」と気づくことができますよね。

これが友達から始まった仲だったり、何度もデートしているのに告白してくれなかったりすると、なかなか相手の気持ちが見えてこないもの。

そこで今回は、男性の脈ありを見抜く4つのポイントをご紹介しますね。

よく目が合う

「好きな人ってやっぱり目で追っちゃいますね。

目があって『やべ』ってなって慌てて視線をそらすとかよくあります」(27歳男性/メーカー)

職場など、普段から接する機会があるという場合、視線がよく合うかどうかで脈ありかどうかを確認することもできそう。

相手がシャイな人だから気持ちがわからない場合は、よく目が合うかどうかを一つの基準にしてみるといいかもしれませんよ。

(広告の後にも続きます)

終電までに帰してくれる

「合コンとかで、終電を逃してもらいたいと思う女性は、本命じゃないですね。

逆に、本命の女性ならしっかりと終電で帰します。送り届けることもありますよ」(30歳男性/不動産)

飲み会の席で終電までに帰してくれるかどうかで、脈ありかどうかをチェックするというのも一つの方法。

好きな女性には自然と思いやりや配慮の気持ちを持てるものです。

話題をたくさん振ってくる

「好きな人とデートに行ったときは、沈黙が訪れないようどんどん話題を振ります。

デートの前日に話題を考えていくこともあります」(26歳男性/食品)

恋愛対象外の女性と遊んでいる場合、話題の提供は基本的に女性任せなことも。

でも好きな人とのデートであれば、楽しんで欲しいという気持ちや魅力的な男性に見られたいという気持ちが勝ち、どんどん話題を振るんですね。

しかし、シャイ男性や口下手な男性には当てはまらないので注意してくださいね。

(広告の後にも続きます)

相手のために予定を空ける

「好きな人とのデートであれば、なんとか予定を空けようって思います。

男友達と遊ぶ約束をしているときは、事情を話せば『デートして来い』って言っててくれることがほとんどなので」(27歳男性/金融)

予定が入っていても空けてくれるのは脈ありサインかもしれませんね。

仕事など無理が通らないという場合は「来週なら空いているよ」というように別の日を空けてくれるはずです。

脈ありサインに気づこう♡

「彼も私のことを好きなのかな?」と期待でワクワクするのは、恋愛のなかでもかなり楽しい時期。

しかし、なかなか面と向かって聞けるものではないので、できれば脈ありサインで読み解きたいですよね。

いま、気になる彼がいるという人は、これらのサインを発していないかぜひ確かめてみてくださいね!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)