大好きな彼から「ずっと一緒にいたい」と思ってもらうには、具体的になにをすればいいのでしょうか?

それは、一緒にいて「安心できる」「満たされる」と感じてもらうことに尽きるのかもしれません。

男性の心って、とってもデリケート。女性の言動次第で、気持ちが揺れ動いてしまいます。

そこで今回は、男性が「安心する」女性の言動をご紹介しましょう。

「明日のデート楽しみ~!」

デートは男性にとっても特別なもの。

でも、本音では「彼女に喜んでもらえるだろうか?」という不安なんだとか……。

そのとき、「明日すごい楽しみ!」「週末までお仕事がんばれそう!」などと言ってくれる彼女なら、安心できて彼も幸せな気持ちになるはず。

まだ付き合っても間もない人や、付き合う前の段階なら、「楽しみだけど、緊張しちゃう!」と素直に気持ちを伝えてみるのもおすすめ。

もちろん、デート後は「楽しかったよ! ありがとう」のひと言も忘れずに!

(広告の後にも続きます)

「ちょっと別の話してもいい?」

突然、話を振られて困ることってありますよね。

「え?どういう意味?」と考えてしまったり、不安になったりするものです。

急に話題を変えたいときこそ、「別の話をしてもいい?」と聞いて、相手に心の準備をさせてあげましょう。

もちろん自分の意見を押し付けるのではなく、相手の意見を受け止めることが大切です。

こうしたワンクッションを会話におくことで、男性も居心地よくなり、「ずっと一緒にいたい」と思うようになりますよ。

「〇〇だから幸せ!」

ただ単に、「うれしい」「楽しい」「幸せ」という言葉を伝えるのではなく、なぜそう感じるか理由もいっしょに伝えましょう。

そうすると、男性もお世辞じゃないと安心できるみたい。

たとえば、「あなたが選んでくれたからうれしい!」「あなたの笑顔があるから楽しい」などですね。

そのような理由があると説得力があり、言葉の信憑性も高くなるでしょう。

男性の不安を取り除くために、まずは納得してもらえるのが大切です。

(広告の後にも続きます)

「遠慮なく言ってね」

「会いたい」「一緒になにかしたい」と思うことは、付き合っていても、結婚していても大切です。

でも一方的に感情を押し付けると、相手にプレッシャーを与えてしまうこともありますよね。

たまには男性もひとりになりたいときがあるはず。

そんなときは、「ひとりになりたいときは、遠慮なく言ってね」と声をかけてあげましょう。

ひとりの時間もちゃんと持たせてくれる。あなた自身もひとりの時間を楽しめる。

そうした距離感の調整が上手にできる人は、男性が「一緒にいて安心できる」と思う女性と言えるでしょう。

彼がひとりの時間をどう楽しんだのかを話題にしながら、「今度は一緒にいてね!」なんて言い合える関係も素敵ですね。

彼が安心できる言葉を伝えよう

男性はかっこよくリードしたいと思いつつも、女性がどう感じているかを常に不安に思う生き物。

そこをちょっとしたひとことで安心させてくれたり、素直に気持ちを伝えてくれたりする女性なら、男性も「ずっと一緒にいたい」と思ってくれるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)