だらしない女性というと、プラスなイメージより、マイナスなイメージが多いでしょう。いくら美人な女性でも、あまりにだらしがない女性は男性からもモテません。

今回は、男性意見を参考に「だらしない女性の特徴」をご紹介します。意外にも男性は細かな部分まで見ているみたい……!

だらしない女性の特徴

カバンの中身が汚い

「とりあえず必要な物はバックに詰め込んだけど、ぐちゃぐちゃでどこにあるかわからない……」なんて経験はありませんか?

だらしない女性は整理整頓が苦手で、カバンの中身が汚い傾向にあります。もしカバンの中身が汚い女性がいたら、部屋も片付いていない可能性が高いでしょう。


財布の中がレシートでいっぱい

レシートでパンパンの財布も、だらしない印象を与えてしまいがちです。

買い物のレシートの整理は残していてもすぐに困るわけではないし、後回しになった結果面倒になりがち……。そこでおすすめするのが週に一度家計簿をつけてそこで処理をすることです。

実は私もレシートを溜めこむタイプだったのですが、アプリの家計簿での入力を始めてから面倒に感じなくなりました。毎日だと面倒だと感じてしまうので、週に1回のペースから始めてみてください。


ジャージ姿でいる

部屋着としてジャージを着ている人は多いかもしれません。しかし、ジャージ姿で出歩いたり、普段からジャージ姿でいることが多い女性にはだらしないと感じる男性が多いようです。

常に気合をいれた服装でいる必要はありませんが、相手にだらしない印象を与えたくなければTPOに応じた格好をする必要があります。

「アプリで出会った人とビデオ通話をしたのですが、その際にジャージ姿でいて驚いた経験があります。なんだかだらしないなと思ってしまいました。」(30代/男性/会社員)


無駄毛の処理が甘い

無駄毛=手入れをサボっているイメージになって、だらしない印象を与えていまいます。

見られていないと思っていても、実は男性も無駄毛は気になるもの……。肌の露出が多くなる夏の季節、無駄毛の処理は徹底しましょう!

「腕や足の毛とか気になっちゃいますね。前に彼女の脚に触れた時に伸びた毛がチクッとしたので、思わず彼女に言っちゃいました。」(20代/男性/販売)

「半袖を着ていて裾から腋毛がチラッと見えてしまったことがあるのですが、自己処理をしないズボラな人なのかな?と思ったことがあります。」(20代/男性/営業)


公共の場で化粧をする

朝の通勤時に急いで化粧をする女性を見かけたことは、1度や2度はあるはず。電車の中での化粧は「この人は寝坊してばかりなのか?」「電車内で化粧なんて恥ずかしくないのか?」と思う人が多く、だらしがない女性として見られてしまいがち……。

化粧品の臭いが気になったり、化粧をする腕が隣の人に当たるなど周りの人に迷惑をかけている可能性もあるので、公共の場での化粧はなるべくやめましょう。

「通勤時にメイクをしている女性を見かけますが、電車でするぐらいなら早起きすればいいのにと感じてしまいます。」(20代/男性/不動産)


(広告の後にも続きます)

見られている意識が大切!

見だしなみなど、意外にも細かい部分までチェックしている人が多いようです。「どうせ誰も見てないし」と気を抜いていると、ちょっとした行動で「だらしない女性だ」と思われてしまうかも……。

周りに見られているという意識をもって、だらしない女性のイメージを払拭しましょう!