「嫁姑問題」という言葉があるように、嫁と姑が良好な関係を保つのは難しいのかもしれません。

しかし、円満な関係を築いていると義母がさまざまな場面で味方をしてくれることも多いようで……。

今回は実際にあった“義母のスカッと発言エピソード”をご紹介します!

夫の発言に……

子どもが生後1ヶ月に満たないころ、我が家に義両親が訪ねてきたときのことです。

夫が「赤ちゃんが泣いても、嫁(私)はすぐに抱きしめに行かずに料理をしているんだ。」と、笑いながら義母に報告しました。

「この男は何を言っているんだ」と、一瞬頭に離婚がよぎった私。

すると義母が、「当たり前じゃないの。誰の料理を作っているの?あんたでしょ。あんたは何をしているの?あんたが抱きなさいよ。子どもが泣いているんでしょ!」と痛烈なツッコミを入れてくれました。

義母の一言で、私の心はスーっと軽くなりました。
(33歳/会社員/女性)

(広告の後にも続きます)

素敵すぎる……

夫のイラっと発言に同調することなく、痛烈なツッコミを入れてくれた義母に拍手!
息子だからと味方するのではなく、指摘してくれる義母だと嫁としては嬉しいですよね。

夫の母親であると同時に、義母は人生の先輩でもあります。
義母を味方につけると、怖いものなしかもしれませんね!

以上、“義母のスカッと発言エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)