おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ


新月が起こる30日をすぎると、仕事が興味深い局面を迎えそうです。
それはコロナ禍が少しずつ明けているからか、あるいは職場のトップや業界が新しい動きを望むからか、いずれにしても今までにない展開があるでしょう。
もし、あなたが「こんなことをしてみたい」「こうすればいいのに」と思うアイデアがあれば、言葉にするシチュエーションがあるかもしれません。
仕事が今まで以上に面白くなってくるはずです。
また今週は、職場の人から画期的な意見をもらったり、自分にはない考えを聞いたりする可能性も。「そういう考え方もあるんだ」と驚かされるだけでなく、あなたの思考と行動には柔軟さが出てくるでしょう。
恋愛運はゆるく穏やかなムードが漂います。
状況が変わる人もいるかもしれませんが、途中経過はさておき、最終ゴールにたどり着くと「こういう展開もあり」と寛容に受け入れられるはず。
あまり難しく考えず、「好きな人と仲良くなりたい」という純粋な想いを大切にしてください。テクニックやノウハウに頼るより、不器用でも素直な気持ちを表現したほうがうまくいくでしょう。
フリーの人もありのままの自分に自信を持って。モテることより愛を伝えることを重視すると良さそうです。

(広告の後にも続きます)

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ


新月が起こる30日以降、心の支えが今まで以上にしっかりしてくるようです。
何気なく続けてきたことが確かな自信に変わっていると気づいたり、自分としては大したことないと思っている部分を他人から褒められたりして、「私はもっとやれる」と確信できるでしょう。
自分を振り返ることで、一度はあきらめたキャリアアップや自分磨きに再挑戦したくなるかもしれません。
また、メンタルが落ち着いてくると意欲が湧くだけでなく、あなたの表情や行動も変わってくるはずです。今月末から6月半ばにかけては新しい出会いが期待できますし、意外なところからお誘いをもらう可能性も。
てんびん座さんならではの社交性を生かすと今までにない人脈を作れるでしょう。
そんな新月の影響は恋愛にも新展開をもたらしそうです。
フリーの人は出会いに恵まれて恋のきっかけをつかみやすくなるはず。積極的になるほど恋人候補の幅が広がるので妥協なく貪欲に理想の人を探しましょう。
片思いをするなら受け身にならず積極的に。何かあれば、友人やSNSのフォロワーの意見が良い参考になりそうです。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ


さそり座さんは、30日の新月をすぎると思いがけない“ギフト”を受け取るでしょう。
たとえば、毎日のルーティンを変えるような事情が出てくるとか、あるいは長く続いている業務を一新するお達しをもらうなど、安定した習慣が変わる流れがありそうです。
一見すると「面倒くさい」と感じる出来事こそ、落ち着きすぎた日常に新しい風を送り込む大切なきっかけになります。
安定した生活をあえて崩すことで体調が良くなったり、それまで見過ごしていた楽しみを知ったりするでしょう。一日のタイムスケジュールが変わらないと気づかない幸せがあるようです。
6月半ばまでは、流れに身を委ねて面倒なことも進んで受け入れると良さそうです。
恋愛運は6月に入ると突き抜け感が出てきます。
不安が消えてフットワークが軽くなり、判断を迫られても迷いなく決められるようになるはずです。
フリーの人は寛容に、シビアになりすぎないほうが新しい恋を見つけやすくなりますし、好きな人がいる人は甘さと知的なムードを上手に使い分けると、相手の心を惹きつけられるでしょう。
仕事運は忙しくなりそうなので月末月初は体調を万全に。

(広告の後にも続きます)

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ


新月が起こる30日をすぎたら、大切な人とじっくり話をすると良さそうです。
好きな人や恋人とはキチンと言葉を交わして、「わかってくれているはず」「態度で察してほしい」と受け身にならないように。復縁を望む人は、場当たり的な再会を望むのではなく、「もう一度話がしたい」と正式にお相手を誘いましょう。
好きな人とまだ彼氏・彼女の関係になっていない場合も、会話を重視してマメに連絡を取るように心がけて。LINEや電話はこちらから話のネタを振ると良さそうです。
フリーの人は、どれだけ“肉食”になれるかが恋を見つけるカギになります。マッチングアプリや結婚相談所で地道に検索するのも良いですが、行動範囲を広げて大胆に振る舞うと異性の注目を集められるはずです。
新月の後押しをうまく生かせば、運命を感じられる出会いにめぐり会えるでしょう。
仕事運は6月に入ると活発になります。保留案件が動き出すとか、迷っていたことに答えが出るなどスピード感が出てくるはず。
シビアに厳しく攻めたほうが良い場面と、人情を大切にしたほうがいい場面があるので、正しく見極めるようにしましょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ


やぎ座さんにとって30日の新月は心身を癒す良いタイミングになるでしょう。
5月が何かと慌ただしかった人はじっくり心と身体を休めたほうがいいですし、やらなければいけないことがあっても、あまりムリをしないで。
今回の月末月初はセルフメンテナンスの時期と考えて、いつもよりスローモードで過ごすといいかもしれません。
また、今回の新月は仕事の環境や働き方にも影響をもたらす可能性があります。
今までとは違うルーティンで動くようお達しがあったり、「こうしたほうがいいのに」と思う改善点をアピールする場面があったりするようです。
「この業務は要らない」「こう変えると良くなる」と確信することがあれば、遠慮しないで堂々と進言するといいでしょう。自分だけでなくほかのスタッフにとってもプラスになるはずです。
恋愛は愛嬌と知的な魅力で進展が見込める週です。
甘さとスマートさを上手に使い分けることで、好きな人に良い意味でのギャップを与えられるでしょう。
フリーの人は見た目と話す内容、あるいはマッチングアプリのプロフ写真と自己紹介文の内容にギャップを作ると異性の注目を集めやすくなります。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ


30日の新月を境に恋愛が新しい局面を迎えるでしょう。
自分が思い描く理想の展開が実現するかもしれませんし、想像もしない方向に進展する可能性もあります。恋人とゴタゴタしていた人は誤解が解けて、復縁を望んでいる人には再会のチャンスがありそうです。
どんな展開があるとしても、今週を境に「停滞」や「現状維持」からは抜け出せるはず。最近、がんばっても報われないと感じていた人にとっては追い風が吹くでしょう。
また、恋に動きが出てくるきっかけとなるのは、今まで以上に活発なコミュニケーション。LINEや会話で好きな人を惹きつけたり、うれしい共通点が見つかったりするようです。
お相手とはまだ距離がある場合も、できるだけ自分から声をかけるといいですし、「まずは友だちとして仲良くなろう」と考えれば、緊張しないで気楽におしゃべりできるはずです。
フリーの人は身近な人間関係から恋につながる出会いを見つけられるでしょう。いつも以上に周囲とはフレンドリーに付き合うと良さそうです。
そんな感じで恋愛運が高まるぶん、仕事運はボチボチに。月末月初が忙しい人は漏れや遅延がないように気をつけて。
また、「これが絶対に正しい」と思うことほど実は間違っているかもしれません。小さなことも周囲と共有すると安心できるでしょう。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ


新月が起こる30日以降、自分軸が書き換えられるように感じるかもしれません。
「私はこういうキャラだから」「このやり方が絶対に正しい」と強く思い込むことがアッサリ覆りそうです。つらぬいてきたポリシーがひっくり返ると動揺もあるでしょうが、できるだけ過去にはこだわらないように。
人間の価値観は意外に変化しやすいものだと考えると身動きが取りやすくなるはずです。
また、自分軸が書き換えられるきっかけとなるのは、「欲しい」「こうなりたい」と願う理想が変わることにあります。
年齢を重ねるからこその変化だったり、周囲からの影響だったりと人間性の成長が心のよりどころを変えるでしょう。
そんな感じで今週は自分と向き合う時間が多くなり、恋愛には淡白になりそうです。
恋人や好きな人とのLINEでは、「雰囲気が変わった」「何かあった?」と言われるかもしれません。自分軸が変化することで意中の人を惹きつける可能性もあります。
仕事運は自己顕示欲が増す週です。
普段はそこまで目立ちたい願望がなくても、今週はしっかり結果を出して周囲から認められたいと思うようです。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)