どれだけ愛し合っていた2人だとしても、別れは突然訪れることも。

そんな別れに際して、彼女に本当の理由を告げる男性は少ないのだとか。

今回は、男性に「彼女と別れた本当の理由」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

一緒にいても楽しくないから

「最初は僕がゾッコンで、ずっとアタックしてました。彼女は最初乗り気じゃなかったみたいですが、デートしてくれるのがうれしくて、最初はそれだけで満足だったんです。

でも付き合いが長くなってきて、会っても同じようなデートの繰り返しで……。つまらないなって思っちゃったんですよね」(31歳男性/SE)

長く付き合うほど、マンネリが訪れるのは自然なことでしょう。

そこをどう乗り越えるかで、カップルの絆が試されているのかもしれません。

話し合いをするのか、距離を置くのか、別れを選ぶのか……冷静に彼との関係を見つめ直されるといいですね。

(広告の後にも続きます)

浮気現場を目撃したから

「僕たちはお互い嫉妬深いので、異性がいる飲み会の場合はあらかじめ相手に許可をとるというルールがありました。面倒だなと感じることもありましたが、疑われるのも面倒だしで必ず報告してたんです。

でも、彼女が他の男性と腕を組んで歩いているところを目撃してしまって。もう彼女のことを信じられなくなっちゃったんですよね」(21歳男性/学生)

どんな理由があれ、浮気はあってはならないものです。

お互いに縛り合うほど逃げたくなることもあるのでしょう。

浮気をしないだけでなく、束縛しすぎないことも意識してみてはいかがでしょうか。

結婚への意識が違ったから

「僕は子どもが好きなので、将来のことを考えると『結婚』というワードがちらつきます。ところが彼女はバリバリのキャリアウーマンで、結婚なんてしなくてもいいというタイプ。

何度かプロポーズもしましたが、やんわりと断られることが続き、結局別れちゃいましたね」(35歳男性/経営者)

年齢を重ねるうちに、恋愛の先に結婚や家庭を見据える人も増えてくるはず。

しかしそこに温度差があると、別れを考えるという男性も。

お互いの人生のためにも、ペースや価値観が合わないと感じると、愛していても別れを選ばざるを得ない……なんてこともあるようですね。

(広告の後にも続きます)

別れを未然に防ぐには?

とくに大きな出来事がなくても、日々の小さな不満やストレスの積み重ねから、別れに発展する可能性もあります。

違和感を覚えたときには、その都度解消していけるといいですね。

どれだけ長く付き合っても、思いやりの心を忘れずにいましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)