「彼氏から念願のプロポーズをされた!」

その瞬間は幸せの絶頂のような気分でしょう。

そんな幸せな気持ちをプレゼントで彼氏に示したい人もいるはず。

といっても、何を贈っていいのか迷ってしまいますよね。

今回は、男性がプロポーズのお返しにもらって、嬉しいものを紹介します。

プロポーズにお返しは必要?相場は?

まず前提として、婚約指輪をもらってプロポーズをされたときにお返しをする慣例があるのか気になるところでしょう。
実は、婚約指輪をもらったときに、必ずお返しをしなければならないというしきたりはありません。
しかし、日本にはいただきものをしたらお返しをする文化があり、プロポーズで婚約指輪を贈られると、感謝の気持ちを込めて、何かしらをお返しする人は一定数いるようです。
またお返しの品物の予算は、婚約指輪の半分から3分の1程度の金額が一般的とされています。
とはいっても、あくまで目安といえます。
大切なのはお返しをしたいという気持ちです。
あまり金額にこだわりすぎる必要はないでしょう。

(広告の後にも続きます)

1.時計

「腕時計をもらえると嬉しいですね。
仕事でもプライベートでも違和感なく、つけられるものだと便利だと思います」(Uさん・26歳男性/コンピューター関連)
腕時計は「これから一緒に時を刻む」という意味があり、プロポーズのお返しとして定番の品物です。
腕時計は大切に使えば一生使えるのも嬉しいポイント。
彼氏の好きなブランドやファッションなどに合わせて、贈るといいでしょう。
物によっては刻印ができる時計もあります。
思い出の記念日や、彼氏のイニシャルなどを入れると特別感が強くなるでしょう。

2.革製の財布やキーケース

「とくに何がいいって希望はありませんが、あえていうなら革製品の小物が嬉しいですね。
革製品は使えば使うほど味が出るので好きなんです」(Sさん・28歳/営業)
革製品は高級感があり、男性に喜ばれるプレゼントになります。
財布や名刺入れなど女性のセンスでオシャレなものを選んでもらえると、嬉しくなる男性は少なくありません。
ふたりの暮らす家の鍵を付けられるキーケースも、プレゼントに意味が感じられておすすめです。

(広告の後にも続きます)

3.スーツや靴

「僕の持っているスーツは安い物ばかりなので、高級感のあるスーツなんてもらえると、ありがたいです」(Nさん・25歳/企画)
仕事でスーツを着る機会が多い男性にはスーツや革靴などをお返しするのもおすすめです。
高級感のあるスーツや革靴を身につければ、仕事にも一層身が入ることでしょう。

4.手作り料理やお菓子

「なにかを買うよりも、手作りの料理やお菓子を作ってもらえるほうが、個人的にはほっこりできて嬉しいかな」(Mさん・28歳/サービス)
高級な物を贈るよりも、手作りの料理やお菓子のほうが男性の心に響く場合があります。
料理を作るのが好きな人は、男性の好物や自分の得意料理をごちそうするのもおすすめです。