結婚相手の条件と言えば、やはり優しくて愛情深いことが一番。

ただ、愛情の深さも表現方法も人それぞれ。

どんなタイプが自分の結婚相手としてふさわしいのでしょうか?

ということで今回は、愛情の深さを基準に、夫にすべき星座をランキング形式でご紹介します!

1位 かに座

かに座男性は一見クールですが、実はどこまでも深い愛情の持ち主です。
特に、身内に対する愛情が深いので、家庭を持てばとことん大事にしてくれるでしょう。
働き者で浮気の心配もなく、家事も率先してやってくれるはず。
ただ、結婚生活に慣れてぞんざいに扱うとケンカが激増。あなたの方からの愛情表現は生涯欠かさないことです。

(広告の後にも続きます)

2位 さそり座

寡黙で何を考えているのかわかりにくいものの、さそり座さんの愛情の深さは天下一品です。
行動で愛を表現しようとするので、結婚すると懸命に尽くしてくれます。
その愛は冷めることはなく、時間とともにどんどん深まっていきます。
根が真面目なので若干重たいと感じるかもしれませんが、結婚相手としてはかなりの優良物件です。
ついでに、お金に関する不思議な運を持っているので、物心両面で満たしてくれそう。

3位 やぎ座

真面目が服を着て歩いているようなやぎ座さん。
結婚すると責任を持って家庭を大切にしようと懸命に頑張ります。
口数が多くなく愛情表現は少々不器用ですが、純朴な愛を注ぎ続けてくれるでしょう。
温かい家庭を持っているということはやぎ座さんにとって精神的な足場となり、また社会的なステータスになるとも思っているので、仕事に一層熱が入ります。
もちろん浮気の心配もありません。

(広告の後にも続きます)

4位 おうし座

本来温かく穏やかな性質の持ち主であるおうし座さん。
恋愛中は今ひとつ刺激に欠けると感じても、人生を共にするなら最適な人物の1人であると言えるでしょう。
いつまでも変わらぬ愛情を淡々と注ぎ、家事も嫌がらずに引き受けてくれます。
生活面の妙なこだわりを持っている傾向がありますが、その点の価値観を理解すれば最高の夫になってくれるはず。

5位 しし座

表向きでは派手に振る舞い強気なところを見せますが、家庭内では意外と甘えん坊なしし座さん。
自分が常に家庭の中心でいたいと考えるので、うまく甘えて操縦すれば、家庭第一のよき夫となって力を尽くしてくれるでしょう。