「異性からこれやられると冷めちゃうんだよな」ってアクション。

誰しも実際に食らったことがあるのではないでしょうか。

一発で幻滅してしまうようなこと、相手が負担に感じるようなことを、よりにもよって好きな人がやらかしてしまうと、もう目もあてられないところですよね。

今回はちょっと、そういった事例を男性の目線からいくつか紹介したいと思います。

「彼氏に突然嫌われた」という経験がある方は、ぜひ目を通していただけると幸いです。

というのも、彼氏に負担をおぼえさせるような重い行動って、意外と無自覚にやらかしていることがあるので……。

1.自分に対して配慮を求め、相手に配慮する気配が見えない

恋愛って、基本的に誰もがやれる人間関係です。
よほどブスでもない限り、大抵は出会いってあるもので、最近はマッチングアプリという実質的な救済機能もありますから、それこそ昔に比べれば恋愛をすることは簡単になりました。
ただ、いつの時代もお互いに思いやることができないカップルは、早晩別れてしまいます。
以前、自分の精神的な病気を理由に過剰な配慮を常に求め、深夜であっても連絡がかえってこないと不安になってすぐに大騒ぎするような女性と知り合ったことがあります。
若かったのもあって、その子のことが好きになり、本気で大事にしようとか、できること以上のことをしてあげたいとか思ったものです。
でもあるとき冷静になって「そんなこと、なんで俺がしてんだろう」って思ってしまい。
そこから急激に冷めて俯瞰で相手を見ることができるようになってしまいました。
そうすると気付いたんですが、自分の病気を盾にして、要求を通したがるばっかりの女性だったんですよね。
一方で僕への配慮といったものを感じたことは、どんなに思い返してもありませんでした。
いくら自分の境遇に不幸があろうと、理不尽にそれを主張しまくっていると、「重いしだるいな」と思われ、どんなに美人でも見捨てられるんだなぁと実感した次第です。

(広告の後にも続きます)

2.結婚適齢期を迎えて勝手に1人で焦りはじめる

20代前半ぐらいに、なんとなく彼氏ができてなんとなく付き合ってきた……というような女性が、20代半ばぐらいになってから急激に彼氏に幻滅する、みたいな事例って結構多くないですか?
このような女性とこれまで何回か話す機会があり「なんでそんなに彼氏の文句ばっかり言うの?」と聞いちゃったことがあります。
その返答というのはまあ人それぞれだったのですが、「彼氏の甲斐性がないのが不安」って意見が割と複数人から出てました。
それで「彼氏の稼ぎが悪いのと、あなたが不機嫌になるのって関係ある?」と聞くと「ゆくゆくは結婚するかもしれないから、当然でしょ」という返答をする女性も。
でも、それはちょっと一人で先走り過ぎてるんじゃないか? と思ったところです。
結婚するかどうかなんて付き合っている間はまだあんまりちゃんと考えてない男性も多いし、逆にこういうことで幻滅されたことで「あ~こんな重い女の子いやだわ」となることもあるでしょう。
僕自身、27歳ぐらいのときに、当時付き合っていた2つ下の女性から「あなたと一緒にいても先行きが見えない」といきなり言われてしまったことがあります。
これ、僕が常々「結婚しようね」とか言っていたんなら分かる主張ですが、こちらは別にそんなことは一言も口にしておらず。
なんなら「うちは親が離婚してるしオヤジの顔も知らんし、結婚願望なんかないし子供も嫌い」と伝えてて、それでも数年付き合っていたわけで。
なのにいきなり先行き不透明みたいなこと言われても「そりゃあこっちは結婚する気がないんだものね」と返すにとどまるだけです。
これがきっかけで別れたのですが、正直結婚願望があるなら、最初から結婚願望があるかどうかの意思確認を相手にとってから付き合った方がいいのでは? と思いました。
ちなみにこの元カノは今も独身のままで、先日「久しぶりに会わない?」とメールが届きましたが、こっちはこっちで彼女がいますので断りました。

3.自分の彼氏とよその男性を比較してしまう

彼氏や旦那さんに対して「友達の〇〇ちゃんの彼氏、めっちゃ高収入でイケメンだよ」みたいなことを言い聞かせてくれる女性って、たま~にいます。
これ、言われた側はたまらんでしょうね(笑)。
稼ぎも顔も大したことない自分の完全上位互換みたいな男性が存在し、そのことを何故か自分のパートナーがわざわざ自分に言い聞かせるわけですから。
こんなことをされて幻滅しない人っていませんが、そもそもこういうことを言ってくる時点で、自分の彼氏に対して不満があるんでしょうから、そりゃあそんな彼女は重荷でしかありません。
「あなたももっと仕事頑張って」とか「転職して稼ぎを増やして」みたいなことを思っていないと出ない発言ですし。
そもそも論ですが、いちいち彼氏にそんな求め方するより、そんな彼氏なんかさっさと見切って、自分も高収入のイケメンと付き合ったほうが早いと思います。
相手に「こいつの発言、だいぶ重いな。傷つくわ」とわざわざ思わせてもお互い嫌な気分になるだけ。
そんなことするよりも、迅速に別れて自分もいい男をゲットするほうが人生上手くいきますし、人間関係にも遺恨を残しません!

(広告の後にも続きます)

おわりに

なんか重くてイヤ~な言い回しと考え方をする女性の話ばかりしましたけども、当然こういう人ってごく一部しかいません。
普通は「思ってても言わない」と思うものですし、意思を伝えるにしてももっとこう、柔らかい言い回しで彼氏に理解してもらう術を知っている女性も多くいます。
同じ意図を伝えるにしても、嫌われたり、「重い」と思われないでそれを可能にできる人はいますし、そういう女性は特に波風も立たず、いい恋愛を謳歌できるんだと感じるところです。
ちなみに、男性も彼女に対して重い発言・行動を見せることってありますよね。
しかし男性のこの手の言動の真意って割と即物的というか、今しか見えていないうえでの言動ということが多いように見受けられます。
女性のように、将来を俯瞰した上での重い言動をする例は、そう多くないような。
(松本ミゾレ/ライター)