男性は、好意を寄せる女性の言動を、意外とよく見ているものです。

自分にとってはなにげない言動に、気になる男性がガッカリしていた、なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、男性がショックを受ける、好きな女性にしてほしくない言動を3つご紹介します。

見た目に気を遣っていない

男性の多くは、女性の見た目を気にしていますが、それは好きで付き合っている女性に対しても同じです。

彼女の服装がいつもお決まりのパターン、髪の毛が野暮ったい、化粧っ気がないなど。

本人のこだわりや好みで質素にしているならまだしも、あまりに見た目に気を遣っている様子がないと、彼はあなたに魅力を感じづらくなってしまうかも。

少しでも彼の自慢の彼女になれるよう、努力することが大切でしょう。

(広告の後にも続きます)

汚い言葉遣い

女性の言葉遣いを気にしている男性は少なくありません。

「〇〇って、結構下品なんだね」なんて彼氏に言われたら、だいぶショックですよね。

言葉遣いが汚いと、それだけで上品な感じが薄れてしまいます。

見た目に求める条件と同じように、普段の言葉遣いにも気を配ってみましょう。

言葉遣いのたくましさに魅力を感じる男性もいるかもしれませんが、上品な言葉遣いの方が広く好まれることでしょう。

理由もなく素っ気ない

最近彼からのデートの誘いがない、連絡の間隔が空いてきた……そんな日々が続くと、つい寂しくなってしまって、久しぶりに会っても素っ気ない態度を取ってしまう女性もいると思います。

でも、男性は仕事に追われていただけで、決して嫌いになったわけではないという場合もあります。

頑張って時間を作ったのに、好きな人にそっぽを向かれたり不機嫌な態度を取られたりされると、男性は反応に困ってしまうでしょう。

それよりも「寂しかった~」と素直に甘えてきてくれたほうが、男性はうれしいもの。

「寂しい思いをさせて悪かったなあ」という気持ちも高まるはずです。

自分の気持ちに素直になって恋愛したほうが、お互いに楽しく付き合えますよね。

付き合っている間は、いかに彼の気持ちに寄り添い、彼を支えてあげられるかを考えることで、関係が上手くいくでしょう。

(広告の後にも続きます)

彼好みの女性に近づく努力

女性だって、男性があまりに女々しかったり、頼もしさに欠けていたりすると、ちょっとガッカリすることはあるでしょう。

すべてが完璧な人はいなくて当たり前ですが、彼が好む女性に少しでも近づけられるよう、気にかけてみてください。

それだけでも、2人の仲はもっと充実するはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)