7位 てんびん座

パートナーや想いを寄せている人、いい関係を築ける可能性がある人に関して、ネガティブな面が目についてしまいそうな時期です。

しかしそれは、たまたまそういう面が出ているだけのこと。
今の時期に見えたネガティブな面だけで、関係や自分が抱いている思いを見直してしまうのは早計です。

人間はさまざまな面をもつ生きものですから、自分がどうしても許せないことでなければ、今の時期は心を広くもって、まずは受け止めましょう。

相手をより深く知る時期として、自分自身はおだやかに過ごすことを心がけてみてください。

(広告の後にも続きます)

6位 かに座

プレッシャーに感じていることや、重荷に感じていることがある場合は、それが抱え込まなくていいことだったと気づけるかもしれません。

たとえば、恋人のために自分が気を張って注意していたことが、実は恋人はそこまで気にしていなかったと判明するといった具合です。

ただ、気づいたときは安堵の気持ちよりも、疲労が先にきてしまうかもしれません。
もしプレッシャーや重荷から解放されたのなら、いったん休憩にしましょう。

自分自身で、自分のがんばりや疲れをねぎらってあげてください。
そうすることで、また次の一歩を踏み出していけます。

5位 いて座

パートナーや想いを寄せている人、いい関係を築ける可能性がある人と過ごす時間が、いまいちピンとこない時期です。
「本当にこの人でいいのだろうか?」といった疑問も生まれてしまうかもしれません。

今の関係や自分の思いに疑問を抱いた場合は、とりあえず行動してみましょう。
自分の気持ち、心の声を優先して行動してみることで、見えてくるものがあるはずです。

(広告の後にも続きます)

4位 ふたご座

新たなシーンが始まるきざしが感じられます。
こういわれても、今はまだ信じられないかもしれません。

それほどまでに、あなたはこれまで恋愛に関して努力し、疲れているのです。
もうすぐ夜明けといってもいい時間がおとずれます。

恋愛に関して暗い気持ちを抱いていた場合は、徐々に解消されていくでしょう。
今は待つことしかできない時間ですが、信じて待っていてください。

3位 みずがめ座

大きな転機がおとずれそうです。
ダメだとうすうす気づいていること、前からやめたほうがいいと思っていたことを、やめるチャンスが来ています。

抜け出したくない、現状を変えたくないという思いも少なからずあるかもしれません。
それでも、今が変えどきです。

今回の転機をぜひポジティブにとらえてください。
今変わることで、今後の恋愛運の流れも変えられるでしょう。

物だけでなく、人間関係も思い切って断捨離するとよさそうです。

2位 しし座

恋愛に関して、特別な動きはない時期になりそうです。
流れにまかせるべき時期であるともいえます。

自分から行動を起こそうとしても、うまくいかないかもしれません。
しかし、それが逆にいいのです。

大きな失敗や落ち込みがなく、ある意味おだやかに過ごせるでしょう。
変化を求めている場合は退屈に思えるかもしれませんが、逆に今の落ち着いた状態を味わってみてください。

動いている時には見えなかったものが見えてくるはずです。

1位 うお座

5月の後半、もっとも恋愛運がいい星座はうお座です。
恋愛面での自分の過度な思い込みに気づけるでしょう。

それは、自分自身を縛る鎖のような思いになっているはずです。
抜け出すまでには少し時間がかかるかもしれませんが、気づけたならあとはこっちのもの。

「こうするべき」「こうしなければいけない」というものはありません。
うお座のもつ、鳥のような自由さを取り戻すための第一歩を踏み出せる時期といえます。

5月の後半恋愛運がいい星座ランキングをお伝えしました。

この時期の恋愛運に関しては、全体的にくもり空のようです。
結果を参考に、みなさんが素敵な恋愛時間を過ごしていけるよう願っています。
(恋愛jp編集部)