それまで親しくしていたにもかかわらず、金銭トラブルが原因で見る目が変わった……、という経験をしたことがありますか?

今回は実際にあった“金銭トラブルエピソード”を2本、ご紹介します!

何不自由なく暮らしていた友人から……

学生時代からの仲良し4人組が3人組になってしまったのは、友達Aちゃんが結婚し、専業主婦となってからのこと。

Aちゃんは、お役所勤めの男性と結婚し、長年勤めた会社を寿退社しました。
その後は、何不自由なく暮らしていたはずです。

ある日、Aちゃんから電話があり、「お願いがあるんだけど……3万円貸してくれない?」と言われました。

驚いたのは、他の2人の友達にも同様の電話をかけていたこと。

どうやら、ブランドバックをご主人の給与をあてにして購入し続けていたらしく、返済に困り果てての電話だったようです。

結果的に友人をも失うことになってしまったAちゃん。
今ごろ、どうしているやら……。
(44歳/パート主婦/女性)

(広告の後にも続きます)

集金のお金を払ったのに……

団地に住んでいた頃の話です。
子ども会のお金の集金でSさんが我が家に来ました。

母がお金を払ったのを私も見ています。
ところが次の日、Sさんがまたやってきたのです。

母が「昨日払った」と言っても、Sさんは「もらっていない」の一点張り。
私も「払ったのを見た」と言っても、「子どもは黙っていて!」とピシャリと言われました。

母は気が強く、Sさんが何を言ってもごねても、お金を払いませんでした。
その後、Sさんは他の家でも同じことを言って二重にお金を取ろうとしていた事が発覚。

かなりの大事になり、Sさん宅は引っ越していきました。
(50歳/女性/派遣)

いかがでしたか?

信じられないような言動……。
金銭トラブルは、それまで築き上げてきた関係性を一気に壊してしまうのかもしれません。

以上、身近で起こった金銭トラブルエピソードでした。
次回の「金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)