彼女との別れを考える男性は、知らず知らずのうちに言動に「サイン」を出していることがあります。

そのサインは、早期発見すればするほど関係をやり直しやすくなるでしょう。

今回は、男性が「別れを考えている」ときの言動をご紹介します。

小さな嘘が増える

たとえば会えない理由や、連絡が取れなくなった理由など。

彼女への関心が薄れると、こういった日常のモヤモヤに対し、テキトーな嘘をつきはじめる傾向があります。

また、こういった嘘は、次第に浮気をごまかすような大きな嘘に発展する可能性も……。

心のどこかで「バレたらバレたでまあいいや」と思い始めているのは間違いないでしょう。

(広告の後にも続きます)

「忙しい」とデートを断る

もちろん繁忙期の男性は、「仕事が忙しいから」とデートを断ることもあるでしょう。

ただ繫忙期でないにも関わらず、誘うたびに「忙しい」と断ってくる……。

そんな場合は、彼が別れを考え始めているのかもしれません。

または、なにかしらの理由で「いまは彼女と会いたくない」のかも。

連絡のやり取りが減る

もちろん、もともとお互いに連絡不精なタイプなら問題ありません。

ただ、いままで密に連絡を取っていたにも関わらず、急に彼からの連絡が減った場合は、彼女への関心が減ってきたサインかも。

どんなに忙しくても、一言LINEを入れるくらいはできるはず。

それが全くないとなれば「関わるのが面倒」「興味が薄れてきた」というサイン。

他愛ないメッセージが減って、必要最低限以下のLINEになった場合も同様のサインでしょう。

(広告の後にも続きます)

早めに手を打とう…

今回ご紹介した言動が見られたら、少なからず関心が減っている可能性が高いです。

早めに手を打つか、次の恋へと一歩踏み出すか、自分にとってベストな選択をしてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)