結婚には運やタイミングが大切になります。

もしあなたが結婚したい!と願っているなら、自分の星座について知っておくといいかもしれません。

今回は今年2022年の結婚運が最高な星座を、ランキング形式でご紹介していきます。
どの星座が1位になるのかさっそく見ていきましょう。

12位 さそり座

パワフルで情熱的なさそり座にとって、結婚は「非常に大切なもの」の一つだと思っているフシがあります。

好きになったら一途になるタイプで、相手にもそれを求めるようなところがあるでしょう。

愛情深いからこそ相手とやや親密になりすぎる傾向があり、ライトな関係を求める人には少し苦手だと思われることも。

今年は残念ながら、結婚したいと思えるような人との出会いや、真剣なお付き合いには期待できないようです。

ただ数年後には結婚運がアップするので、その時まで自分をしっかり磨いておいてくださいね。

(広告の後にも続きます)

11位 おうし座

おうし座のあなたは、謙虚でおとなしいタイプです。

人間関係に対しても慎重なところがあり、初対面の人とはなかなか打ち解けられない傾向があります。

恋愛面でも、自分を積極的にアピールしたり、好きな人に告白したりすることがあまりないのではないでしょうか。

結婚というより、お付き合いの前段階からつまずいている可能性がありそうです。

少しずつ自分を開放して前向きな恋愛を重ねていくようにすると、結婚の運気は自然と上がってくるでしょう。

10位 みずがめ座

個性的で自分らしさを大切にするみずがめ座は、恋愛や結婚に関しては意外とクールなタイプです。

相手に多くを求めず、サッパリとした関係を望むので、「時が来たら結婚してもいい」ぐらいに考えているかもしれません。

周りからの圧力にもどこ吹く風なため、ここしばらくは結婚のタイミングはあまりないといえるでしょう。

相手との信頼関係を深めながらお付き合いを続け、ここぞという時が来たら踏み切るといったスタンスを保っていくとよさそうです。

(広告の後にも続きます)

9位 てんびん座

誰にでも愛想がよく親しみやすいてんびん座は、比較的モテるタイプだといえます。

いろいろな場へ顔を出して人と知り合う機会も多く、お付き合いしている相手との関係も良好な場合が多いでしょう。

非常に恋愛上手なのですが、結婚となると話は別です。
今年は、てんびん座がもつ八方美人さや優柔不断さが結婚の決断を遅らせるかもしれません。

新しく出会う人に魅力を感じてしまうなどが原因で、結婚に関して仕切り直し、といったことがありそうです。

8位 いて座

何ごとに対してもポジティブないて座にとって、結婚はまったく不安を感じないものだといえそうです。

先行きをいい方向に考えるタイプなので、縁があればすぐにでも結婚に突っ走る可能性がもっとも高い星座でしょう。

ただ、これまではあまり結婚について考えることがなかったかもしれません。

今年はいろいろなきっかけで「家族」について考える機会が増えるため、結婚を身近なこととして認識するようです。

夏以降に素敵な出会いや恋の進展があり、結婚運も上昇することでしょう。