「この男性は既婚者だから、手を出してこないだろう」と安心していても、そうとは限らないから厄介。

既婚男性のなかには、妻にバレない程度に遊びたいと考えているような、油断できないタイプもいます。

そんなターゲットにされるのはごめんですよね。

そこで今回は、不倫したがっている「既婚者」が出すサインを3つご紹介します。

妻との不仲をアピールする

奥さんと仲が良くないことを、やたらあなたに話してくるのもサインの1つです。

力になろうと思ってそれに答えていると、あなたに「癒やされたい。癒やして」なんて言ってくる男性はいませんか?

本当に奥さんと不仲で、他の女性に癒しを求めている場合もありますし、遊びたくて嘘をついているだけのこともあります。

いずれにしても、夫婦の不仲さを話して、あなたともっと親密になりたいという下心が見え隠れしているかも。

話を聞いてあげるのはいいですが、不倫相手になるつもりはないということはきっちり示しておきたいですね。

(広告の後にも続きます)

「一緒に」という言い回しをする

たとえばあなたが何気なく好きな食べ物や場所の話をしただけで、「へぇ、今度一緒に行く?」などと言ってくる既婚男性はいませんか?

一度くらいならたまたまかもしれません。

ただし、「俺も一緒に食べに行きたいなぁ」とか「俺、そこ詳しいから案内するよ」など、同じようなことが何度も続くなら、あなたと2人になれる時間を作りたいと思っているサインでしょう。

冗談ぽく言っていても、あわよくばあなたが誘いに乗ってきてくれることを期待しているはずです。

勘違いされないように、「奥さんと行ってください!」と言って、「一緒に行くつもりはない」と意思表示をしましょう。

不倫についての意見を聞く

「不倫したことある?」とか「不倫についてどう思う?」などと聞いてくるのは、あなたの不倫についての価値観を探って来ているでしょう。

もしもあなたが「好きになったら仕方ない」とか「経験がある」と答えたら、男性は「この子は場合によっては不倫OKなんだな」と捉えがち。

「自分にもチャンスがある」と考えてしまうきっかけになることも。そして、あなたに対して図に乗ったアプローチをしかけるようになるでしょう。

(広告の後にも続きます)

毅然とした態度で対応して

不倫願望を持った男性のサインに気付いたら、「不倫はしない」というサインを出して対抗するのがおすすめです。

「私は考えられないな」とか、「婚活を考えているから、不倫なんてもってのほか!」と会話に盛り込みましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)