男性にとって、魔性の女は魅力的に映るもの。
しかし、同性からは敬遠される人が多いでしょう。それゆえに、同性から嫌われることが辛く、「どうして、普通に恋愛しているだけなのに魔性の女って思われるのだろう?」と悩んでいる女性もいます。
魔性の女と言われる人は、自分でも気づかない共通点があるんですよ。

■女同士で群れない

魔性の女と言われる人の多くは、女友達が少ない傾向にあります。
そして、何でもかんでも友達と群れて行動することはありません。女性特有の「トイレも一緒に行く」なんてことは、ほとんどしないでしょう。
さらに、彼氏がいない時でも、休日は友達と過ごすよりも、一人時間を楽しんでいる人が多いです。
それゆえに、同性から敬遠されるのかもしれませんね。

■ミステリアスな部分がある

何でも分かりやすい女性よりも、「何を考えているのだろう?」といったミステリアスな部分がある女性の方が、男性は心惹かれやすいものです。
そのためか、魔性の女と言われる人はミステリアスな部分を抱えている人がほとんど。同じ職場にいながらも、「交友関係が分からない」「どんな人と付き合っているのだろう?」といった謎の部分がある人が多いです。

■執着心がない

女性は、物や人に執着する人が多いでしょう。彼氏ができると、恋愛依存してしまう人も少なくありません。
しかし、魔性の女と言われる人は執着心がありません。彼氏ができても、彼を束縛したり、詮索するようなことはしません。
そして、依存することがないため、長く付き合っている彼だったとしても、あっさりと別れてしまいます。そして、元彼を引きずることもないでしょう。

■実は優柔不断

魔性の女と言われる人は常に男性の影がありますが、その裏には優柔不断ゆえに「断れない」という性格が隠れています。
アプローチされると、本当は気がなかったにも関わらず、「こんなに一生懸命気持ちを伝えてくれるなら…」と、OKしてしまう人もいるでしょう。
また、交際後にはすべて彼に委ねてしまう傾向にあります。食事の際にも、彼に決めてもらう人が多いでしょう。

■一見、見た目は普通

魔性の女と言われると、美人でスタイルが良い完璧な女性をイメージする人が多いでしょう。確かに中にはそんな女性もいますが、多くは一見、見た目は普通の女性が多いです。外見ではなく、内面に魅力があるということ。
それこそが男性の心を揺さぶる理由であり、同性から敬遠される理由なのかもしれません。

■まとめ

美人でもないのに、なぜか男性が寄ってくる女性の中には魔性の女と言われる人がいます。そんな人は、女性にとっては魅力が分からないかもしれませんが、男性にとっては心惹かれる存在です。
これらの共通点を見てみると、当てはまる項目がある人も多いかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)