社内恋愛禁止と言われている会社は少なくありませんが、気持ちはなかなか禁止と言われても止める事ができないのが現実です。
社会人になると、会社のルールにのっとって仕事をしなければいけないと理解しているもののなかなかできないのです。
お互いに同じ職場で働いているのであれば、双方に迷惑がかからずお付き合いする方法はあるのか、今回は社内恋愛を内緒で楽しむ方法をお伝えします。

■私生活と仕事をわける

社内恋愛禁止と言われている事ですが、理由としてやはり社内で個人的な支障をきたす事が大きな要因として挙げられます。
やはり付き合いなどで飲み会や集まりに彼がいってしまい寂しい思いを感じる時がないとは言い切れませんから、そんな時でもグッと我慢できるの辛抱強さが必要なようです。

■アイコンタクト

何もかもアクションがないのは、付き合っていながらも寂しいものです。
しかし、社内に1人でも付き合っていることを知っている人がいれば知らずに噂になり上司の耳に入っていたということもゼロではないのです。
それならば、目があったときに分からないように本人同士だけのコンタクトをこっそり行う程度にするべきです。

■ご飯は仲間と

2人でご飯を食べる行動は、芸能人ばりの変装をしないとなかなかいけないものです。
しかし、職場の方皆とご飯を食べる行動なら困ることもないですし、自然に外食を楽しむことができます。
しかし、注意をしなければならないのは、そばにいる人たちは職場の人間であり、間違ってもお酒の勢いで暴露なんてことのないよう、羽目を外さず楽しむべきです。

■プライベート

仕事場ではガマンの繰り返しですから、プライベートでは彼との時間を存分に楽しみ甘えることです。
このメリハリがなければ、社内恋愛はうまく行きませんし、彼とも付き合っている実感がないといったことになりかねないです。
大好きな相手だからこそ、相手の気持ちをまず第一に考えその次に自分の気持ちを彼に伝えることが一番と言えます。

■まとめ

恋愛禁止と言われても好きになった感情を抑えることはなかなか難しく、ときに迷うこともあります。
しかし、恋愛が迷うことは社内恋愛だけではなく恋愛そのものが悩むものです。
恋は様々な事を乗り越えて幸せがあるものと理解すると気持ちも落ち着きます。
(ハウコレ編集部)